情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

いいねボタンのバグ(fb_sd_fragment)で暴走したリアルタイム解析

Facebook (49)

いいねボタンが原因で、「?fb_sd_fragment=」というパラメータの付いたURLへのアクセスが発生してしまい、アクセス解析の結果が狂ってしまうのは有名な現象で、その対処法も割と有名だと思います。

今回、その「?fb_sd_fragment=」に対するフィルタ機能を使った対策が効かず、Google Analyticsのリアルタイム解析がおかしなことになってしまいました。今までこんなことはなかったので、報告します。

キャプチャ

その、おかしくなったときのリアルタイム解析のキャプチャ画像です。

ある一定期間だけ、アクセス数が爆発しています。

実はこのとき、リアルタイム解析へ、「通常のURL」と「通常のURL/?fb_sd_fragment=」へのアクセスがセットで発生し、しかもそのアクセスがおよそ7秒ごとに繰り返し発生する状態になっていました。おそらく、一人のユーザがページにとどまっているだけで次々とアクセスしたことになってしまう状態になっていたのだと思います。

この現象によって、7秒ごとに2ページビューですから、1分で自動的に(60秒/7秒)*2=17回のページビューが記録されてしまっていました。これがこのキャプチャ画像の詳細です。

フィルタ設定していたのに

フィルタ設定はリアルタイム解析に利かなかったような気もするのですが、こんな現象初めてだったので、実はフィルタ設定が間違っている可能性もある、ということで、現在のフィルタ設定を公開しておきます。

「アナリティクス設定>プロファイル>フィルタ」に、「fb_xd_fragment」というフィルタ名で、次のフィルタを登録しています。

フィルタ名
fb_xd_fragment
フィルタの種類
カスタムフィルタ/除外
フィルタフィールド
リクエストURI
フィルタパターン
fb_xd_fragment
大文字と小文字を区別
いいえ

旧ブログでも発生したことがなかったので、驚いてキャプチャしてしまったわけですが、どうしてこんな自動アクセスのような状態になってしまったのでしょう…

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About