情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

マルチディスプレイで便利なWindowsショートカット:Win+Shift+←/→

Windows (258) Windows 7 (57) Winキー (1) ショートカットキー (9) マルチディスプレイ (22) 便利 (1)

最近気がついたWindowsのショートカットをメモしておきます。おそらくこのショートカットキーは、Windows Vista以前では使えません。また、シングルディスプレイでは効果がないかもしれません。

今回紹介するのは、

Win+Shift+左矢印キー(←) または 右矢印キー(→)

です。

効果

このショートカットキーは、マルチディスプレイで起動しているアプリケーションを選択した状態で実行すると、そのアプリケーションがカーソルの方向にあるモニタに移動します

つまり、モニタを左右に二つ並べているデュアルモニタ環境の場合、左モニタで起動しているアプリケーションにフォーカスがあるとき(=操作しているとき)に「Win+Shift+右矢印キー(→)」を押すと、アプリケーションが右のモニタに移動します。最大化の状態の場合は、最大化されたままとなりのモニタに移動します。

感想

Win+上下左右は知っていたのですが、そこにShiftを交えるパターンにはなかなか気がつきませんでした。

コメント(0)

新しいコメントを投稿