情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

SkyDriveの無料25GB容量をキープするための作業

Microsoft Office (27) OneNote (6) SkyDrive (2)

SkyDriveがリニューアルされて有料プランが作られた結果、今まで25GB無料だったはずが、7GBになってしまいました。 ただ、従来からのユーザなら無料容量が7GBではなく25GBのようなのです。

しかし、その25GBをキープするためにはアップグレード作業を行う必要があります。普段Microsoft Office OneNote経由でしかSkyDriveを利用しない私は、あやうくその作業を忘れてしまうところでした。

実際にやってみたのでメモ。

アップグレード作業

まずSkyDriveにアクセスします。ログインすると、従来通りファイルの一覧が表示されるのですが、その上に、次のメッセージが表示されます。

SkyDriveの無料ストレージが変更されます。無料で25GBを獲得しましょう。

やはり、登録しないと7GBになってしまうようですので、さっそくクリックします。

すると、次の画面が表示されるので、「無料アップグレード!」をクリックします。

ちょっと待つと、

アカウントがアップグレードされました

これで、無料でお使いいただける容量が25GBになりました。SkyDriveをお使いいただきありがとうございます。

と表示されて終了です。7GBだった容量が25GBに増量されました。

感想

Office経由でしか使っていない人は気がつきませんよね。

コメント(0)

新しいコメントを投稿