情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

論文を編集するエディタでだけカンマ・ピリオドをデフォルトにする方法

ATOK (12) TeX (5) 論文 (6)

TeXや、学術的な文章を編集するために、句点「、」と読点「。」の代わりにカンマ「,」とピリオド「.」を利用することがあります。このとき、その文章を編集するためだけにカンマ・ピリオドを標準に設定し直しても良いのですが、その場合、他の文章を編集するときもカンマ・ピリオドを利用することになってしまいます。これを避けるために、特定のエディタでだけカンマ・ピリオドを利用するように設定する方法をメモしておきます。

このエントリで対象とするIMEはATOKで、使用しているバージョンはATOK2010です。

プログラムにカンマ・ピリオド用の設定を関連づける

「スタート>すべてのプログラム>ATOK>ATOK2010>プロパティ関連づけツール」からプロパティ関連づけツールを開いて「追加」をクリックします。

次の画面で、関連づけるアプリケーションを選択します。今回私はWinShellを選択しました。

アプリケーションを選択すると、「プロパティ」が選択できるようになるので、「新規」をクリックして、「設定の変更」から、現在の設定をコピーします。

そして、「句点」と「読点」をそれぞれ「コンマ(,)」と「ピリオド(.)」に変更して「OK」をクリックします。すると、プロパティに新しく「(アプリケーション名)用設定」が作成・選択されるので、そのまま「OK」を押して「終了」を押します。

あとは、一度アプリケーションを再起動すれば、そのアプリケーションでカンマとピリオドがデフォルトで入力されるようになります。

まとめ

どこもかしこもカンマピリオドになっている人の中に、「こういう方法があるなら使ってみたい」という人もいるかと思うので書いてみました。ちなみに自分は「点と丸(、と。)」が好きなので、いつもこの設定を利用しています。

コメント(1)

  1. タキ
    2015年12月22日(火) 11:37

    はじめまして。
    Latexのインストール方法とか非常に参考になりありがたいです。

    自分もこのような設定をしたいのですが、そのためだけにIMEを替えるのは抵抗があるので、Microsoft IME で同様の設定はできないでしょうか。

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About