情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Optimus LTE L-01D 初期設定作業メモ

Android (348) docomo (108) L-01D (13) 初期設定 (2) 設定 (6)

作業しながら、Optimus LTE L-01Dで行った初期設定の内容をメモしてみます(プリインストールされていないアプリのインストールより前に設定したもので、このエントリではそのようなアプリの設定は扱いません)

書きかけです。しかし、これ以上書き足す予定はなく、お蔵入りさせるよりは公開した方がよいと思ったので、公開しておきます。

まずは、Optimus LTE L-01Dスタートアップガイドの8ページからを読みながら。

ドコモサービスの初期設定

電源を入れ直す

「ロック解除→電源ボタン長押し→電源を切る→はい」

STEP1 ドコモサービスの初期設定

「進む」、を押すしかない。

STEP2 アプリ一括インストール

契約している機能を使うために必要なアプリを一括でインストールしてくれるらしいので、試しに「インストールする」を選択して「進む」

STEP3 おサイフケータイの利用

おサイフケータイは使っていないので「設定しない」を選択して「進む」

STEP4 ドコモアプリパスワードを設定します

初期設定は「0000」らしいので、「設定する」から設定。ちなみに「設定>ドコモサービス>ドコモアプリパスワード」からも設定できるそうです(何に使うパスワードだか把握できていない)

STEP5 位置提供設定

「イマドコサーチ」「イマドコかんたんサーチ」「ケータイお探しサービス」の位置検索要求を受信した際の動作を設定するらしい。どういう機能だかわからないまま、初期設定の「OFF」に。

ドコモ位置情報アプリからも設定が変更できるらしい。

STEP6 設定完了

「OK」を押すだけです。

バックライト点灯時間を設定する

ここまでメモしていて、すぐ画面が暗くなってしまうので、ロックまでの時間を変更します。

「設定>表示>バックライト点灯時間」をとりあえず「2分」に。これでメモが取りやすい。

Googleアカウントを作成する

スタートアップガイドには「作成する」と書いてあるものの、自分の場合はすでにGoogleアカウントがあるので、それを登録します。

「設定>アカウントと同期>アカウントを追加>Google」でGoogleアカウントの追加画面を表示します。

「次へ>ログイン」で、自分のユーザー名(メールアドレスの@gmail.comより前の部分を入力して次の入力欄に移ると、自動的に@gmail.comが追加された)とパスワードを入力して「ログイン」

「バックアップと復元」が表示されるので「Googleアカウントでこの端末を常にバックアップする」をONにして「次へ」

「これでGoogleアカウントがこの携帯に登録されました」と表示されたら「セットアップを完了」で終了。

spモードメールアプリをダウンロードする

これをしないと@docomo.ne.jpのメールが受け取れないのでささっと。

ホーム画面のspモードメールのアイコンをタップして、下の方にあるspモードメールアプリの「ダウンロード」をタップ。

「同意する>利用開始>アップデート」をするとダウンロードされます。

インストールが終わったら、さっきまで「アップデート」ボタンだったところが「アプリ起動」に変わっているので、そこをタップして、「同意する>利用開始>OK」でspモードメールが使えるようになりました。

とりあえず「メール問い合わせ」して、初期設定するまでに届いていたメールを受信しました。

着信音を消す(マナーモード)

「ホーム画面>メニューボタン>本体設定>音」で「マナーモード」にチェック。これで、音楽や動画の音と、アラーム音以外の音が出なくなります。

同じ画面から、入力したときに本体が震える機能「入力時バイブレータ」をOFFにできますが、とりあえずONのまま。

Wi-Fi(SSID・パスワード)の設定

「本体設定>無線とネットワーク」で、「Wi-Fi」をONにして、「Wi-Fi設定」で近くにあるWi-Fiの一覧を表示します。

設定したいWi-Fiネットワークをタップして、「接続」をタップし、パスワードを入力して「接続」をタップして設定終了。

Wi-FiでSPモードメール(docomoのメールアドレス)を送受信できるように設定する

Wi-Fi経由でSPモードメールを送受信するためには設定が必要なようなので、ご利用ガイドブックspモード編のp.25に沿って作業します(この作業では、「spモードメール」だけでなく、「パーソナルエリア」「docomo Application Manager」「ドコモバックアップアプリ」「iチャネル」「iコンシェル」をWi-Fi経由で使えるようになります)

まず、3G/Xiで接続しないと設定ができないので、一旦Wi-FiをOFFに戻します

spモードアプリを起動して、「メール設定>その他>Wi-Fiメール利用設定」に移動します。

次に表示される「認証」画面では、「spモードパスワード(数字4桁)」を入力します。特に設定した記憶がないのでiモードパスワードを入力してみたらそれでよかったみたいです。入力したら「決定」で次へ進みます。

「Wi-Fi設定」の画面では、現在「ドコモサービス・機能のWi-Fi経由での利用:OFF」になっているので、注意事項を読んで「上記注意事項に同意する」にチェックを入れて「次へ」を押します(ちなみに注意事項には、この後設定するWi-Fiオプションパスワードが漏れると、他の人にアクセスされてしまいますよ、という内容が書かれていたりします)

「利用開始」の画面でWi-Fiオプションパスワードを入力して「開始」で次のページへ移動します。ちなみに、この作業中パスワードが伏せ字にならず表示されてしまい、次のページでも同様に表示されてしまうので、他の人に見られないように注意してください。

「設定完了」が表示されたらホームボタンでホーム画面に戻りWi-FiをONにしてから、もう一度spモードメールアプリを起動します。

「メール設定>その他>パスワード設定」から先ほど設定したばかりの「Wi-Fiオプションパスワード」を入力します。「OK」を押すと再入力を求められるので、もう一度入力して「OK」を押します。

「Wi-Fiメール接続確認」画面で「Wi-Fi経由でspモードセンターへの接続を確認しますか?」と聞かれるので、「OK」を押します。少し待つと「spモードセンターへの接続が確認できました。」と表示されて、無事すべての設定が完了しました。

spモードメールの引用設定

spモードメールアプリでは初期設定が「常に引用あり」になっているので、「メール設定>その他>引用有無設定」から「毎回確認」に変更しました。

壁紙設定

お気に入りの壁紙(背景画像)を使いたかったので、L-01D用に1440x1280サイズに変換して、壁紙に設定しました。

SDカードやUSBケーブルを使っても良いのですが、今回は添付メールを使って画像を転送しました。

まず、その画像を自分の@gmail.comアドレスに送信します。「ダウンロード」をタップして、開くアプリとして「ギャラリー」を選択します。そして、「メニュー>その他>設定>壁紙」を選択します。

次に、壁紙に設定する範囲を矢印をドラッグすることで設定し、「保存」を押せば設定完了です。

最後にホームボタンを押せば、壁紙が変わっているはずです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿