情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

docomoのスマートフォンL-01Dで低温やけどしそう

Android (378) docomo (118) L-01D (13)

Optimus LTE L-01Dをずっと使っていると、本体上部、特に裏面が非常に熱くなります。それについてメモ。

どうすると熱い?

ある程度負荷があるアプリを連続使用していると非常に熱くなります。熱くなるのは本体上部で、裏面が特に熱く、カメラレンズの周囲の銀色の部分が最も熱くなります。本体を横向きにして利用していると、人差し指と親指の間の部分がずっとその熱い部分に密着し続けることになり、低温やけどしそうです。ただ、「あつっ」ってなるほど熱いので、低温やけどと言うより、普通のやけどになるかもしれません。熱いのをちょっと我慢して使っていたら、ひりひりしてしまいました(全く異なる原因で人差し指と親指の間がひりひりしていた可能性も否定できません。水ぶくれができたわけではなく、ぱっと見やけどのような症状は見られないので)

充電ケーブルの接続の有無には関係なく、かなり熱くなります。実は、L-01Dの説明書には、低温やけどに関する注意書きがあります。

本端末をアダプタに接続した状態で長時間連続使用される場合には特にご注意ください。

充電しながらアプリケーションやワンセグ視聴などを長時間行うと、本端末や電池パック・アダプタの温度が高くなることがあります。

温度の高い部分に直接長時間触れるとお客様の体質や体調によっては肌に赤みやかゆみ、かぶれなどが生じたり、低温やけどの原因となったりする恐れがあります。

(L-01D取扱説明書 目次/注意事項 p.12)

つまり、充電中にある程度高温になるのは仕方ないことなので、気を付けてください、ということみたいです。が、ここまで熱いと、その注意書きの左側にある注意書きが当てはまりそうな気までしてしまいます。

使用中、充電中、保管時に、異臭、発熱、変色、変形など、いままでと異なるときは、直ちに次の作業を行ってください。

  • 電源プラグをコンセントやシガーライターソケットから抜く。
  • 本端末の電源を切る。
  • 電池パックを本端末から取り外す。

火災、やけど、けが、感電の原因となります。

この後、「サポートに持って行ってください」のような文章はありませんが、おそらくそういうことでしょう。これでは使えないので。

エラーメッセージ

ちなみに、高温状態のままさらに使用していると、次のようなエラーメッセージも表示されました。

Heat sensor detedcted
high temperatures.
Remove battery
or move to
a cool place.

この文面から察するに、これからL-01Dが発売されてから初めての夏を迎えるので、さらに高温になりやすいことが予想されます。長時間の使用に気を付けつつ、熱いと思ったら使用を止めるなどしてやけどしないように気を付けて使っていきたいと思います。低温やけどこわい。

※低温やけど

「低温やけど」は、ドライアイスのような氷点下の物に触れてなる「ケガ」のことではありません。それはただの凍傷です。「低温やけど」という言葉の意味を誤解している人が多いようです。「低温やけど」は、

比較的低温の熱源に長時間触れていることで生じるやけど。

(goo辞書: http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/149640/m0u/ )

ですが、この「低温」とは、決してマイナス○○度のことではなく、摂氏40度台などのような、体温より少し高い、つまり暖かい(「冷たい」ではない)の温度のことを指しています。つまり、「『やけど』にしては低温」という意味での「低温」です。「低温やけどに気をつけて! - goo ヘルスケア」から引用すれば、「44℃という低い温度でも、直接皮膚に6時間接触していれば、低温やけどを起こすと考えられています。46℃なら1時間半です。皮膚に押しつけるようにして使っている場合、その時間はもっと短くなります。」だそうです。また、普通のやけどより皮膚の奥深くに影響が出やすいらしく、より重度のやけどになりやすいようなので、「低温」やけどだからといって油断しないようにしてください。

ちなみに

調べている途中で「凍傷<とうしょう> | 病気事典 家庭の医学 | メディカルiタウン」という、「家庭の医学」が出典となっているページを見つけたのですが、ここには

皮膚は低温にさらされると血行がわるくなり、ついで組織が凍結します(低温やけど)

と書かれています…うむむ。

コメント(0)

新しいコメントを投稿