情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Googleカレンダーで予定がずれて表示される原因

Google (28) 対策 (19)

状況が説明しにくいのですが、予定の表示位置がずれて表示されたり、クリックしたところから少しずれた位置に予定が作成されてしまう原因についてです。

問題

週間表示や1日表示にしたとき、予定がタイムテーブル状に表示されます。このとき、下のように表示されてしまうのです。

よく見てみると、予定は「18:00から」に設定されているのにもかかわらず、表示位置は「18:30から」になっているように見えます。

同じように、「18:00から」の予定を作成しようとクリックしても、なぜか「17:30から」の予定が作成されてしまいます。

原因

この問題の原因は、Chromeの表示倍率を100%より小さく設定していたことでした。

表示倍率を100%に戻すと、元の表示に戻りました。

この表示倍率で表示が微妙にずれるのは他のGoogleサービスでも発生して、Googleマップでは、格子状の白い隙間が表示されてしまったりします。

まとめ

表示倍率の変更は、ただ表示を縮小しているだけでなく、表示が大きくずれてしまうことがあります。ただ、今回のGoogleカレンダーでのズレは、かなり深刻なほうだと思われます。

Chromeはドメインごとに縮小倍率を管理していて、Googleの一つのサービスだけで表示倍率を変えたくても、すべてのサービスの表示倍率が変わってしまうので、自分で倍率を変更したつもりが無くても、気が付いたら倍率が変わってしまっているということもあります。注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿