情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Janetterにはポータブル版がないようなので設定をDropboxで共有するように設定してみた

Janetter (11) Twitter (121) Windows (270) Windows 7 (57)

Janetterにポータブル版があれば、他のPCでも使いやすくて便利だなぁと思ったのですが、ポータブル版は存在しないようです。そこで今回は、その代わりに設定ファイルをDropboxで共有するように設定したときのメモを記録しておきます。参考:Janetter Part1 - ジェーンBBS

設定ファイルをDropboxの共有フォルダに移動する

まず、Janetterの設定ファイルをDropboxで共有するために、Janetterの設定ファイルが保存されているフォルダである「C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Jane\Janetter2」を、Dropboxで共有しているフォルダにコピーします。

設定ファイルの参照先を変更する

設定ファイルを、先ほどDropboxで共有したフォルダから読み取るようにJanetter側を設定します。

C:\Program Files (x86)\Janetter2\bin」フォルダにある「janetest.ini」を開きます。そして、「work_folder」に、設定フォルダへのフルパスを指定します。たとえば、次のようにします。

[OPTION]
work_folder = C:\(Dropboxのパス)\Janetter2

(C:\Program Files (x86)\Janetter2\bin)

すべてのPCで同じ設定を行えば、設定ファイルが同期される

この「janetest.ini」の書き換え作業を他のPCでも行えば、設定ファイルをDropboxで共有するJanetterを使えるようになります。つまり、どのPCからでも、同じ環境のJanetterが使えるわけです。なかなか便利です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿