情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Janetterは動作を停止しました」への対策作業メモ

Janetter (12) Twitter (142) エラー (15) 対策 (19)

TweetDeckからJanetterに移行して以降、多少の重さは気になっていたのですが、おおむね快適に利用していました。

しかし先日突然Janetterの調子が悪くなり、「Janetterは動作を停止しました」や「EExternalException」が頻発したときに私がした対策についてメモしておきます。

症状

一度に発生したいろいろな問題をそれぞれ説明します。

エラーメッセージ「Janetterは動作を停止しました」

起動してしばらくすると、「Janetterは動作を停止しました」が表示されてしまいます。

問題イベント名: APPCRASH
アプリケーション名: Janetter.exe
アプリケーションのバージョン: 3.4.3.0
障害モジュールの名前: KERNELBASE.dll

エラーメッセージ「EExternalExceptionがモジュールKERNELBASE.dllで発生しました」

「Janetterは動作を停止しました」の後、「EExternalExceptionがモジュールKERNELBASE.dllの0000B9BCで発生しました。外部例外 E06ED7363」というウィンドウが表示されます。

Janetterを終了するとExplorer.exeも固まる

Janetter終了時に、PC全体が重くなり、Explorer.exe(エクスプローラ・タスクバーなど)をしばらくの間操作できなくなります。

「エラーが発生しました」でTweetを取得できない

Janetterを起動後、「エラーが発生しました」と表示され、Tweetを全く取得できなくなってしまいます。

カラムが保存されない

カラムを追加・削除してJanetterを終了しても、次回起動時にその変更が反映されておらず、また同じカラムが表示されてしまいます。

JanetterSrv.exeのCPU使用率が高い

通信を担当しているのかと思われますが、JanetterSrv.exeのCPU使用率がかなり高いままになっていました。

再起動しても直らない

頼みの綱のWindowsの再起動でしたが、再起動後も同じ症状が現れました。また、ウィルスバスターはJanetterを除外するように設定し、MacTypeもJanetterを対象外にするように設定していました。

対策方針

初めてこれらの症状が現れたのは、新しい検索カラムを追加して、その検索結果を取得できなくなって以来でした。

つまり、症状が現れる前後の大きな違いがその「新しい検索カラム」の有無でした。

そこで、その検索カラムを消したいのですが、症状に書いたように、消しても消してもJanetterを再起動すると復活してしまいました。

対策

そこで、直接設定ファイルを編集して対策することにしました。

初期設定では、Janetterの設定ファイルは「C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Jane\Janetter2」にあります。私はDropboxフォルダに動かしていましたが、存在するファイルは同じものです。

そのフォルダ直下にある「timeline.txt」に現在のカラムの情報が保存されています。

中括弧(「{」と「}」)で挟まれた部分が、Janetterに表示される一つのカラム(列)に相当します

そこで、Jantterを終了した状態で、消したかった検索カラムに対応する中括弧に挟まった部分を削除しました。このとき、中括弧に挟まれた部分同士はカンマ(「,」)で区切られているため、余分になったカンマも削除します。

これで、対策が終了し、Janetterを再起動すると、今まで通りTweetを取得できるようになり、エラーも発生しないようになりました。

感想

とても大変なエラーのように見えましたが、以外とあっさりと直ってしまった印象でした。あまりネット上に有力な情報がなかったのでメモしましたが、特別な例かもしれません。また、特に最近カラムを追加した記憶が無い場合は、timeline.txtのバックアップを取った後、すべてのカラムをtimeline.txtから削除してみるというのも有効な手段かもしれません。

また、同じ症状が再び発生したときも、同様の方法で解決できました。もしかすると、単純にカラムが多すぎると不安定になるのかもしれません。

追記(2012-08-17)

Janetterをベータ版の4.0.0.0b3にアップデートしたところ、カラム数を増やすと増やした分だけ重くはなるものの、ここで紹介したような応答停止や動作停止のような状態に陥らずに利用できるようになりました。ベータ版の利用方法は、「歯車ボタン>Jantterについて」から「βバージョンの自動更新を有効にする」にチェックを入れて、しばらく待ち、インストール→再起動とすすめるだけです。

コメント(2)

  1. みか
    2012年7月27日(金) 22:12

    こんにちは
    EExternalException KERNELBASE.dll といった検索ワードでこの記事に到達しました。
    いろいろ対処法が記載してあって
    とても助かりました。

  2. did2
    2012年7月30日(月) 23:53

    >みかさん
    コメントありがとうございます。

    あまり有力な対処法が出てきませんよね。ここで紹介している方法もその場しのぎに近いのですが、お役に立てたようで良かったです。

新しいコメントを投稿