情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ThinkPad X301 ドライバダウンロード・インストール手順まとめ

OS再インストール (1) ThinkPad (20) ThinkPad X301 (5) Windows (263) Windows 7 (57) インストール (11) ドライバ (2)

ThinkPad X301のOSを再インストールした際に、大量のドライバを手動ダウンロード・手動インストールしました。いろいろと大変だったので、メモしておきます。

大変だった理由

ドライバインストールが大変だった理由はこんな感じ。

  • ThinkPad X301用のドライバ一覧が古かった
  • 最新版を複数のサイトで探索
  • ThinkPad X301のハードウェア構成の調査が面倒

このあたりをサポートできる内容を記しておきます。また、インストール順序が重要な場合が混ざっているため、ドライバはインストールした順に紹介します。

前提

インストールしたOSはWindows 7 64bitです。なお、このThinkPadは購入時、Windows Vista 32bitでした。

ThinkPad X301のハードウェア構成

自分の場合のThinkPad X301(CTO2777)のハードウェア構成をメモしておきます。これに対応したドライバを探します。

  • CPU:Intel(R) Core 2 Duo CPU U9400 @ 1.40GHz (Penryn、Socket P 478)
  • チップセット:Intel GS45
  • サウスブリッジ:Intel 82801IM (ICH9-M)
  • メモリ:DDR3 4GB
  • ネットワークアダプタ(有線):Intel(R) 82567LM Gigabit Network Connection
  • ネットワークアダプタ(無線):Intel(R) WiFi Link 5300 AGN
  • ディスプレイアダプタ:Mobile Intel(R) 45 Express Chipset Family (Microsoft Corporation - WDDM 1.1)
  • ディスクドライブ(SSD):SAMSUNG MMCQE28G8MUP-0VA ATA Device
  • DVD/CD-ROMドライブ:MATSHITA DVD-RAM UJ-844 ATA Device
  • BIOSバージョン:LENOVO 6aEET55WW (3.15), 2011/12/19
  • システムモデル:2777CTO
  • オーディオデバイス:Conexant 20561 SmartAudio HD
  • IDE ATA/ATAPI コントローラー:Intel(R) ICH9M/M-E Family 4 Port SATA AHCI Controller - 2929
  • モニター:ThinkPad Display 1440x900
  • 生体認証デバイス:Authen Tec Inc. AES2810
  • マウスとそのほかのポインティングデバイス:Alps ThinkPad UltraNav

チップセットはCPU-Zで調べました。

資料

先に資料を掲載しておきます。ただし、それらの資料の内容を総合しないと、実際のところよくわかりません。

ここからドライバインストールメモ

ここからは、ただひたすらにドライバおよびユーティリティ、ランタイムを紹介していきます。本当はもっとLenovo純正ユーティリティがあるのですが、インストールしたかったものしか掲載していません。

Intel Chipset Device Software(INF Update Utility)

  • 対象:Mobile Intel GS45
  • ドライバ名:Intel Chipset Support (WW)
  • ファイル名:g1ic08wj.exe
  • バージョン:9.3.0.1020
  • 公開日:2012-05-10

チップセットである「Mobile Intel GS45」は、「Intel 4 シリーズ」扱いらしいので、これでOK。「Intel ICH9M/M-E Family 4 Port SATA AHCI Controller - 2929(7.0.l0.1013)」がインストールされた。

DirectX

早い段階でDirectXを入れておく。

有線ネットワークドライバ

  • 対象:Intel(R) 82567LM Gigabit Network Connection
  • ドライバ名:Network Adapter Driver for Windows 7
  • ファイル名:PROWinx64.exe
  • バージョン:17.1
  • 公開日:2012-05-15

無線ネットワークドライバ

オーディオドライバ

システムインターフェースドライバ(SMIFドライバ)

ThinkPad用ユーティリティが使うドライバで、ユーティリティをインストールする前にインストールしておく。展開した後、正しくインストールされなかった可能性がありますと言われるので、「C:\DRIVERS\WIN\SMIIF\SETUP.EXE」を手動実行する。

ストレージ用ドライバ(Intel Rapid Storage Technology)

  • ドライバ名:Intel Rapid Storage Technology
  • ファイル名:iata_cd_10.8.0.1003.exe
  • バージョン:10.8.0.1003、マルチランゲージ版
  • 公開日:2011-11-11

グラフィックドライバ

Mobile Intel(R) 4 Series Express Chipset Family用ドライバ(8.15.10.2555)がインストールされました。

指紋認証ソフトウェア

再起動後、パスワード入力画面がなかなか表示されないので待ったものの、解決されないので電源ボタン長押しで再起動。初回は指紋未登録のため、パスワードを使ってログインを行う。自動的に指紋の登録画面が表示されるので、「Windowsパスワード」を入力する。このとき、「起動時に表示する」のチェックを外しておく。もし、OS再インストールの影響か何かで「登録済みの指は登録できません」と表示されたら、一度「すべての指紋を削除」を実行してから登録する。

モニタドライバ

  • 対象:ThinkPad Display 1440x900
  • ドライバ名:ThinkPad Monitor INF File
  • ファイル名:79oi28ww.exe
  • バージョン:4.37
  • 公開日:2012-06-05

手動でインストールする必要がある。ダブルクリックで実行すると、「C:\DRIVERS\WIN\MONITOR」にセットアップファイルが展開されるので、 「デスクトップを右クリック>画面の解像度>詳細設定>モニタータブ>プロパティ>ドライバータブ>ドライバーの更新」で「ドライバーソフトウェアの更新」ウィザードを表示する。続いて、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します>参照...」で「C:\DRIVERS\WIN\MONITOR」を選択して「次へ」をクリックすればインストール完了。

トラックポイント・タッチパッド用ドライバ

  • 対象:Alps ThinkPad UltraNav
  • ドライバ名:UltraNav ドライバー
  • ファイル名:6egy02wj.exe
  • バージョン:7.202.1616.206(Alps)
  • 公開日:2010-12-28

トラックポイント・タッチパッド用ユーティリティ

省電力ドライバー

省電力マネージャー

  • ユーティリティ名:Power Manager
  • ファイル名:g6u426wj.exe
  • バージョン:6.32
  • 公開日:2012-06-07

内蔵カメラドライバー

Hotkey用ソフトウェア

おわり

ダウンロード先へジャンプしてみると分かるのですが、たまにLenovoではないところ(Intelなど)からダウンロードしている場合があります。また、Windows 7用を探したドライバもありました。一度まとめておけば、次回以降、簡単に再インストールできますが、やはり初回は大変ですね。

コメント(2)

  1. パソコン
    2013年3月27日(水) 01:19

    ThinkPad X301愛用しています。レビューやブログを読んで色々研究中です。大変分かりやすいレビューありがとうございます(^^)参考になります。

  2. Matsumoto(非公開希望)
    2015年2月2日(月) 21:19

    T500のVista32bitからWin7 64bitにもいけるはずですので参考になります。素人で。たいへん助かります。7upgrade adviserとLenovoのサポートだけでは素人は無力です。

新しいコメントを投稿