情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

エアダスターの選び方&選んだ結果メモ

自作PC (17)

PCの内部掃除用に使っていたエアダスターが切れて、同じのがもう売っていないようなので、新しいエアダスターを品定めしました。そのときのメモを。

必須事項

逆さ利用可能」と「細長いノズルがあること」がやはりPC内部の掃除用に利用するには必須だと思うので、逆さ利用が出来ないものは外しました。ちなみに、「逆さにしなければいいんだろう」と思うかもしれませんが、逆さにしなくても、傾けて利用したいのなら逆さ利用可能の製品を買った方が良いです。液体が出てきます。対応していない製品には、「45度以上傾けないでください」などと書いてあったりしますから。

どんなに安くても却下です。例:お得用ダストブロワー/たっぷり460ml×2本セット パソコン・周辺機器

350ml単価

他の特殊な機能は無視して、ここから容量あたりの値段を計算してみます。

だいたい1本350mlが多いので、350ml単価を計算してみました。amazonの商品が対象です。できるだけ2個セットなどを探しました。

商品名 本数 1本当たりの容量 価格 350ml単価
[ケンコー・トキナー]
エコエアダスター 070089
2本 350ml 1,080円 540円
[サンワサダイレクト]
エアダスター 200-CD001-6
6本 300ml 2,880円 560円
[サンワダイレクト]
エアダスター 300ml 200-CD001
1本 300ml 498+525円 1,194円
[サンワサプライ]
エアダスター CD-31SET
2本 350ml 1,140円 570円
[エレコム]
ダストブロワー ECO AD-ECOMT
3本 350ml 1,433円 478円
[ナカバヤシ]
Digio エアダスター DGC-JB6N
1本 300ml 380円 443円
[ナカバヤシ]
Digio エアダスター DGC-JB9
1本 300ml 430円 502円
[ロアス]
エアブロワー CN-TK08
3本 350ml 1,450+500円 650円
[iBUFFALO]
エアダスター BSCLADN01W
2本 350ml 1,423+126円 775円

amazon.co.jp以外が販売しているものばかりで面倒だったのですが、関東への配送料無料がほとんどで助かりました。関東への送料を計算に含めています。「○○円以上で送料無料」は考慮していません。価格の「+」より後ろが送料、それがなければ送料無料です。

結果

というわけで、

nakabayashi Digio エアダスター ノンフロン DGC-JB6N
nakabayashi Digio エアダスター ノンフロン DGC-JB6N

これにしました。販売はビックカメラで、関東への送料無料でした。ビックカメラ.comは同じ価格で、38ポイントが付くかんじでしたがアカウントが無いのでめんどくさくてamazonで購入。。。

今のはトリガー式ですが、ボタン式ならこっちかな。ボタン式のほうが持ち方的に、対象物に近寄りやすい(自分の手が邪魔になりにくい)ので、好みです。

ダストブロワー ECO(エアダスター) 350ml 3本セット
ダストブロワー ECO(エアダスター) 350ml 3本セット

感想

エアダスター種類が多すぎです。どれを選べばいいかが難しい。ちなみに、日本語では「エアダスター」ですが、英語では「ガスダスター(Gas duster)」みたいです。Air dusterは、本当に普通の「空気(air)」を使っているものを指すそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿