情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

実装方法の参考が欲しいときに便利!Eclipseで素早く「兄弟実装へジャンプ」する方法(Open Super Implementation + Open Implementation)

Eclipse (60) Java (38) ショートカットキー (9)

インターフェースのメソッドを実装しているときなど、「別のクラスではどう実装したっけ?」「実装の見本を見たいなぁ」と思ったことはありませんか。

今回は、そんなときに参考になる別の実装を「兄弟実装」と呼ぶことにして、その兄弟実装に素早く飛ぶショートカットキーの使い方を紹介します。

手順説明(STEP-1~STEP-4)

2つのコマンド(ショートカット)を連続でタタッと押すだけなのですが、わざわざ4つのステップに分けて説明したいと思います。

シチュエーション

今回は「RoutingAlgorithmインターフェース」の「suspendメソッド」を実装していると思って下さい。

STEP-1.編集中のメソッド(内部)にカーソルを置く

まず、編集中のメソッドにカーソルを合わせて、おきます。

STEP-2.ショートカットキー「Open Super Implementation」を実行する

ここで「Open Super Implementation」というショートカットキーを実行すると、「RoutingAlgorithmインターフェース」の該当メソッドにジャンプできます。

ようするに、Superクラス(インターフェース)の該当メソッドにジャンプできるわけです。

STEP-3.ショートカットキー「Open Implementation」を実行する

このまますぐに「Open Implementation」というショートカットキーを実行すると、そのメソッドを実装しているクラスの一覧が表示されます

STEP-4.実装を見たいクラスをクリック(選択+Enter)する

上記の一覧表示をクリック(ショートカットキーにこだわってカーソル移動のショートカット+Enterがオススメ)すると、選択したクラスが実装しているメソッドへ飛ぶことができます

こうして、参考になるメソッドを確認しながら実装できるようになりました

この手順、スムーズに行えば数秒でできます

「具体的にショートカットキーは何を押せばいいの?」

この質問がわくかもしれませんが、実はEclipseのデフォルトでは「Open Super Implementation」「Open Implementation」共に、ショートカットキーが割り当てられていません。そこで、自由にショートカットキーを割り当てましょう。

「Window>Preference>General>Keys」を開いて、「Open Supser Implementation」を検索・選択して、好きなショートカットキー(私はAlt+I)を設定するだけです。

同じ方法で「Open Implementation」も設定して下さい。

元のメソッドに戻るときは?

参考をチラ見して戻りたいときは「Backward History」を2回実行すれば戻れます。その逆は「Forward History」です。これもショートカットキーを同様の方法で設定できるので、チェックしてみて下さい(この2つは基本中の基本)。

ひとこと

こういうショートカットキーをたくさん使いこなすと、めちゃくちゃ速くなります。

今回は、種となる基本ショートカットキーを2つ組み合わせただけで、組合せを覚えるわけではなく、一つ一つを覚えて、とっさに組み合わせる、という感じです。今回は、典型的で分かりやすい組合せの具体例を紹介しました。

同じファイル内での移動を高速化するのはもちろんのこと、ファイルをまたいだこのような移動も高速化すると、コーディング効率が大きく向上します。おすすめ。

また今後もこういうショートカットキーや、作業効率向上方法を紹介していこうと思います。この世界は奥が深いです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿