情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

BAイヤホン「Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO」でボーカルがあまりに聞こえにくかった原因

Super.fi 5 PRO (1) Triple.fi 10 PRO (2) Ultimate Ears (1) イヤホン (5)

最近「Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO」を購入したのですが、とても幅広く細かい音まで聞こえたのですが、「Super.fi 5 Pro」を使っていた頃を思い出すと、明らかにボーカルが聞こえにくいと思いました。この件についてです。

Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO
Ultimate Ears トリプルファイ10 TF10

初期不良?

Super.fi 5 PROが壊れたときは、左右に2つずつあるドライバのうちの1つ壊れて、壊れたドライバの担当していた音域だけが出なくなり、片耳だけ音が足りない状態になってしまいました。そのときを思い出して、始めはTriple.fi 10 PROの左右に3つずつあるドライバのどれかが壊れているのではないかと思いました。

しかし、左右どちらも聞き取りにくかったので、そういうわけではなさそうでした。

もともとボーカルが聞こえにくいらしい

そこで同様の症状がないか調べてみた結果、そもそもTriple.fi 10 PROはボーカルの音が凹む傾向にあることがわかりました。どう考えればいいかは分かりませんが、今まで聞き取りにくかった音が全力で拾われて、その分ボーカルに相当する部分の音量の割合が低下したのではないか、なんて考え方もあるようです。

とにかくそういう傾向があるので、原因も何も仕様だったのかと思いました。

イヤーピースが小さかった

いくら昔は4万円くらいしたTriple.fi 10 PROが1万5千円程度まで値下がりしたとはいえ、安くはない買い物だったわけで、この件についてとても残念に思いました。

まぁ仕方ないと諦めて使っていたのですが、どうも緩い気がして、イヤーピースを一段階大きいもの(最大)に交換して装着してみました。

すると、突然ボーカルがよく聞こえるようになりました。若干それでも凹んでいるような気がしましたが、これが正常なのだと思われます。

つまり、あまりにボーカルが聞き取りにくかったのは、イヤーピースが小さすぎてちゃんと装着できていなかった・音が耳に届いていなかったのが原因だったようです。

まとめ

というわけで、適切なイヤーピースを選択すれば、「ボーカルが聞こえにくいなぁ」と思っていたのが改善するかもしれません。試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿