情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「メッセージS」の配信を止める方法メモ

Android (338) docomo (99)

docomoからスマートフォンへ届くお知らせメール・宣伝メールには「メッセージR」と「メッセージS」の二種類があります。今回「メッセージS」の受信停止手続きを行ったので、そのときの手順をメモしておきます

メッセージSとは

メッセージSとは、NTTドコモがスマートフォン(Android)向けに配信する宣伝メールです。

配信停止手続きの手順を紹介します。

1.メッセージSの設定ページを開く

利用中のスマートフォンから、「メッセージSの設定ページ(https://cfgf.smt.docomo.ne.jp/cgi/msgs/consentset)」を開きます。

(補足)上記のリンクで設定ページに飛べないときは

上記のリンク先は変更になるかもしれません。その場合は、SPモードアプリからメッセージSのメールを1つ開くと、その末尾に以下のような文章があるので、そこに設定ページへのリンクがあるはずです。探してみてください。

配信:NTTドコモ
※このメッセージには返信できません
※受信にはパケット通信料が発生します。また海外で受信される場合には、国内のパケット定額サービスの適用範囲外となり、別途通信料がかかります。
※各サイトへ接続した場合、パケット通信料がかかります。
※このメッセージはお客様の同意に基づいてお届けしております。

メッセージSの受信設定・停止はメッセージS設定へ

2.メッセージS配信設定

「メッセージS(スペシャル)配信設定」のページが開いたら、SPモードパスワード(契約時に設定した数字4ケタ・端末のロック番号とは別です)を入力して「設定」をタップします。

すると、こんな「引きとどめるための文章」が表示されます。

メッセージS(スペシャル)は各企業が提供するキャンペーン情報や新商品のお知らせなどおオクな情報を随時お届けするメール配信サービスです。

たとえば、デコメール素材を情報料無料でダウンロードできたり、抽選で素敵なプレゼントがもらえたり、限定キャンペーンに参加できたりとお得な情報がいっぱいです。

※当社は、お客様に合わせた情報をお届けするため、お客様情報等(居住エリア、生年月日等を含みますが、これらに限りません)を利用する場合があります。

※メッセージS(スペシャル)の受信には、っべっとパケット通信料がかかります。また海外で受信される場合には、国内のパケット定額サービスの適用外となり、別途通信料がかかります。

※メッセージS(スペシャル)をご利用の際は、spモードメールアプリを最新のアプリにバージョンアップしてください。

※対象OSは、Android OS 2.1以降を推奨します。

ここではその下にある「受信しない」を選択して、「設定」をタップします。

3.設定完了

最後に「設定が完了しました。」と表示されて、設定が完了します。

感想

手続きは簡単なので、「メッセージSなんていらない」という人は、是非設定してみてください。また、問題を避けるために、不要なメッセージSは削除してしまうのがおすすめです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿