情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

WordPress:全記事にPV数を表示する方法メモ

WordPress (76) WordPress Popular Posts (1) WordPressテーマ (7) WordPressプラグイン (25)

全記事にPV数(例:500views)を表示するようにしてみました。そのときの作業メモを書いておきます。

WordPress Popular Postsをインストールする

PV数はWordPressのデフォルトでは集計されておらず、かといってGoogle Analyticsから読み込んで表示するようなこともできないので、専用の計測プラグインを導入しておきます。

そのプラグインが「WordPress Popular Posts」です。「プラグイン>新規追加」から検索してインストールしてください。「Popular Posts」ではないことに注意してください。Popular Postsだと、WP Super Cacheとの併用ができないようです

プラグインを有効化すると、自動的にPVの計測が始まります。

コードをテンプレートに追加する

あとは、テンプレートファイル(例えばsingle.php)に次のコードを追加するだけです(2016/05/07更新:最新のWordPress Popular Postsで、wpp_get_viewsの仕様が変わり、デフォルトでnumber_formatが有効になりました。デフォルトで、1,000,000のように、カンマ区切りになってしまいます。なので、純粋に数字を取り出す為には、「wpp_get_views ( get_the_ID(), 'all', false );」に変更してください)。

<?php if ( function_exists ( 'wpp_get_views' ) ) { echo wpp_get_views ( get_the_ID() ); } ?>

必ずループの中で使ってください。ループとは、次の2行の間の部分のことです。

<?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
(ここがループ)
<?php endwhile; else: ?>

出力

先ほどのPHPコードを追加することで、その記事の累計PV数が表示されます。

実際は「○○ views」のように出力したり、spanで囲ったりした方が見やすく扱いやすいので、次のように挿入すると良いと思います。

<?php if ( function_exists ( 'wpp_get_views' ) ) { echo '<span class="wpp-views">' . wpp_get_views ( get_the_ID() ) . '</span> views'; } ?>

コメント(3)

  1. okaerinasai
    2014年9月5日(金) 21:42

    早速サイトで使わせてもらっています!!
    いいアイデアありがとうございます!!

  2. まか
    2015年12月4日(金) 01:28

    参考にさせていただいております。
    一つ質問なんですが、文字の装飾などはどのようにCSSに追記すればよろしいでしょうか?

  3. くぼたん
    2016年3月24日(木) 11:52

    凄く参考になりました!
    良い記事有難う御座います!

新しいコメントを投稿