情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

YouTubeに連続再生用のURLパラメータがあったとは

YouTube (16)

YouTubeの連続再生といえば、ブラウザのプラグインか、YouTube公式ではない再生サイトから見るものだと思っていました。

ところが、youtube.comのURLに、URLパラメータを付け足すことで連続再生できる(英語)という方法が紹介されているページを見つけたので、それについて書いておきます。

URL書き換えは前から知ってたけど

YouTubeの「youtube.com」の部分に「repeat」などの文字を追加すると連続再生する別サイトに飛ぶ、というのは前から知っていましたが、今回知ったのは、正真正銘youtube.comでOKな方法でした。

書き換え方法

方法は簡単で、「loop=1」というパラメータをURLの末尾につけて、

「http://www.youtube.com/v/XXXXXXXX?loop=1」

のようなURLにするだけです。

しかし、普通にyoutubeを使っていると「http://www.youtube.com/watch?v=XXXXXXXX」というURLなので、パラメータより前の部分も書き換える必要があります。なので、そういう意味ではなんかめんどうだし違くない?って気もしますが、youtube.com自体にそういう連続再生用パラメータが用意されているのは意外だなーって気がしました。

再生してみると

このURLにすると、「http://youtube.googleapis.com/v/XXXXXXXX?loop=1」へ転送され、ブラウザの画面いっぱいにプレーヤーが表示されます。埋め込みプレーヤーを単独表示したような状態です、というか、まさにこれは埋め込みプレーヤーのようです。

実はこの「loop=1」というパラメータは、まさに埋め込みプレーヤー用のパラメータのようでした。

ひとこと

実際はyoutubeをリピートできるようにするプラグイン(Chrome用Opera用)をインストールした方が便利なので、まず使うことは無いと思います。こういう方法もあるんですね-、ということで。

コメント(0)

新しいコメントを投稿