情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

キーボードを押してもカチカチ音がするだけで一切入力できなくなった理由

Windows (248) Windows 7 (56)

突然キーボードを押しても何も反応しなくなってしまいました。しかし、よーく効いてみると、キーを押すたびに「カチッ」というクリックしたときに似た音が出力されていることが分かりました。その原因と解決策についてメモします。

症状

Windows 7 64bit のPCで、突然キーを押しても何も起こらなくなってしまいました。

Ctrl+Alt+Deleteすら何も起こりません。

しかし、小さい音で「カチッ」という音がスピーカーから出ていることに気が付きました。これは単純な故障ではない、と思い、いろいろ試してみました。

やってみたこと

まずキーボードを抜き差ししても変化無し。試しにスクリーンキーボードを使ってみると、ちゃんと入力はできました。

変なアプリケーションが入力を妨害しているのではないかと思いましたが、それらしきものは見当たらず。

原因は「フィルタキー」

そしていろいろ見ていると、やはりスクリーンキーボードと「音」が似ていることもあり、「簡単操作機能」が原因なのではないかと思いました。

そして、「コントロールパネル>コンピューターの簡単操作>コンピューターの簡単操作センター>キーボードを使いやすくします」にある「フィルターキー機能を有効にします」がONになっていることに気が付きました

そこで、その設定を「OFF」にしてみたところ、無事文字入力がいつも通りできるようになりました

どうしてこんなことになったのか

フィルタキーの「フィルターキー機能のセットアップ」を見てみると、、「右シフトキーを8秒間押されたときにフィルタキーを有効にします」がON担っていることが分かりました。このことから、たまたま右シフトキーを8秒間押してしまって、さらに表示された警告ダイアログを、入力の流れで「OK」してしまった、というのがきっかけだったのではないかと思います。

フィルターキー機能とは

フィルターキー機能は、「指定した秒数押し続けないとキーが入力されない」という機能のようです。実際に、キーを押し続けると、入力できました。

前にテレビか何かで、老人がキーボードを入力すると、キーを押しっぱなしにしてしまい、同じ文字がだーっと入力されてしまう、という話を聞いたことがあるので、それの防止用かな、と思いました。

感想

なかなか分かりにくいトラブルでした。

コメント(1)

  1. 山田
    2016年2月1日(月) 00:31

    死にそうになってました。
    たどり着いて治りました。

    この記事を書いて頂き本当に本当にありがとうございます。

新しいコメントを投稿