情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

SDカードを挿したらSymantec Endpoint Protectionに遮断されてフォーマットしかけた件

Symantec (2) Symantec Endpoint Protection (1) Windows (248) Windows 7 (56) ウイルス対策ソフト (6)

SDカードを、USB接続のSDカードリーダー経由でPCに接続したところ、「ドライブ:G を使うにはフォーマットする必要があります」と言われてしまいました。この原因と、何をやったらどうなったのかをメモしておきます。

SDカードを挿したら「フォーマットしますか?」と聞かれた

SDカードを挿したら、フォーマットする必要がありますと言われ、中身を見れませんでした。もちろん、カメラで撮影したばかりでしたし、カメラからは問題なく見ることができました。故障ではなさそうでした。

このとき、「フォーマットしますか?」と表示されるのですが、絶対に気軽に押さないように気を付けてください。SDカードに入っていたすべてのデータが消えてしまいます

ドライブ G: を使うにはフォーマットする必要があります

フォーマットしますか?

あぶない、あぶない。

同時にポップアップが

そのとき、ウイルス対策ソフト「Symantec Endpoint Protection」が次のポップアップを表示しました。

Symantec Endpoint Protection

autorun.inf にアクセスしようとする explorer.exe に
アプリケーションとデバイス制御ルール
Autorun.inf_Read File が遮断しました

Autorun has been blocked. Check the Control Log for more details.

やっぱりSDカードの中身へのアクセスが遮断されていた

Endpoint Protectionの「制御ログ - クライアント管理ログ」を見てみると確かに遮断されていました。

  • 重大度:0
  • 処理:遮断
  • 説明:Block access to autorun.inf
  • API:ファイルの読み込み
  • ルール名:Autorun.inf_Read File
  • 呼び出し側プロセス:C:\Windows\explorer.exe
  • デバイスインスタンス ID:USBSTOR\Disk&Ven_Multi&Prod_Flash_Reader&Rev_1.00\05...
  • 対象:G:\autorun.inf

たしかにウイルスの入り口として、メディアを挿入したときに自動的に動作するAuto Runの機能は危険なので、遮断されるのは分かります。ただ、いままでこんなことなかったのですが。

ちなみに、このSDカードには、「autorun.inf」はありません。無いファイルでも、読み込もうとしただけで遮断する仕組みなのかもしれません。

Endpoint Protectionを停止してみた

一度Endpoint Protectionを停止してみると、ちゃんとSDカードの中身を見ることができました。

再び有効にしてみると

そして再び有効にしてからSDカードを挿してみると、今度は遮断されることなく、SDカードの中身を見ることができるようになっていました。

ひとこと

よくわからない部分もありますが、珍しかったのでメモしておきました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿