情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

BackWPup 3 導入時のエラーと BackWPup 2 との違いについて

BackWPup (6) WordPress (76) WordPressプラグイン (25) バックアップ (10)

BackWPup3へのアップデート後に発生したエラーや、BackWPup2との違いについてメモしておきます。

BackWPup3の利用方法(バックアップと復元)はこちら

Pro版の登場

一番大きな変化は、有料版が登場したことです。有料会員しか書き込めないフォーラムや、有料会員限定の機能が新設されました。

PHPの要求バージョンが上がった

最低でもPHP 5.2.6が必要のようです。あまりPHPのバージョンなんて上げたくないものですが、仕方ない。また、バックアップ先によっては、PHP 5.3.3+が要求されることもあるようなので、どうせバージョンを上げるならいっそのこと 5.3や5.4にしてしまった方が楽かもしれません。

リストアスクリプトが消えた

BackWPup2にはリストアスクリプトがありましたが、BackWPup3になって、廃止されたそうです。ですので、手動でMySQLの中身をリストアしたり、wp-config.phpを書き換える必要があります。

エラー

アップデート後、こんなエラーが発生しました。

Dropboxの認証が通らない

どうにもこうにも、Dropboxの認証が通りませんでした。これは、バージョンを下げることで解決しました。

PHPエラーが表示されっぱなし

次のエラーが上部に表示され続けました。なんかエラー中に変な部分が混ざっていて、PHPのバージョンの問題なのかなーと思いました。

Warning: session_start() [function.session-start]: open(/home/usename/www/wp/wp-content/uploads/backwpup-99999-temp//sess_12345678901234567890123456789012, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in /home/username/www/wp/wp-content/plugins/backwpup/inc/class-admin.php on line 253

これは、上記に示したとおり、「PHP 5.2.6」以上に上げることで解決しました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿