情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

WordPress の予約投稿に失敗していた理由

WordPress (76)

WordPressの別サーバへの引っ越し後、予約投稿していた記事が投稿されず、「予約投稿の失敗」と表示されてしまいました。この原因と対策についてメモしておきます。

予約投稿の失敗

予約投稿していた記事が、時間を過ぎても投稿されていませんでした。

そして、記事一覧には「予約投稿の失敗」と赤い文字で表示されていました。

原因

当初原因がよく分からなかったのですが、サーバの引っ越しに伴ってエラーを出していたプラグインを停止したところ、予約投稿に成功することが分かりました。

そのエラーを出すプラグインの中でも、予約投稿の成功失敗に関わっていたのが「WP File Cache」でした。

対策

というわけで、WP File Cacheを停止することで、予約投稿に失敗しないようになりました。

参考:WP File Cacheのエラー

WordPressプラグインのDebug Bar + Debug Bar Extenderで、投稿ページを表示する際に WP File Cache が出力するエラーを表示してみると、

WARNING: wp-content/plugins/wp-file-cache/lib/class.FileCache.php:159 - file_put_contents(/(旧サーバでのパス)/wp/wp-content/plugins/wp-file-cache/cache/category/332.cache): failed to open stream: No such file or directory

というエラー(警告)がたくさんあり、他に

WARNING: wp-content/plugins/wp-file-cache/lib/class.FileCache.php:101 - unlink(/(旧サーバでのパス)/wp/wp-content/plugins/wp-file-cache/cache/options/backwpup_jobs.cache): No such file or directory

というエラーと、

WARNING: wp-content/plugins/wp-file-cache/lib/class.FileCache.php:159 - file_put_contents(/(旧サーバでのパス)/wp/wp-content/plugins/wp-file-cache/cache/options/backwpup_jobs.cache): failed to open stream: No such file or directory

というエラーがありました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿