情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Advanced Rest ClientでHeaderが表示されないときがあることについて

Chrome (67)

ChromeアプリであるAdvanced Rest Clientを使っていると、たまに突然レスポンスヘッダもリクエストヘッダも空になってしまうことがありました。その原因を調べてみたのでメモ。

Advanced Rest Clientでヘッダー情報が表示されない

ヘッダー情報が表示されない(Headers panel has been hidden.と空白しか表示できない)状態になることが頻繁に発生しました。

Webサーバのログをチェックしてみると

そこで、Webサーバ側のログをチェックしれ見たところ、アクセスログがありませんでした

Developer Tools で確認

ChromeのDeveloper Toolsを開いて、Networkタブで読み込まれているファイルをチェックしてみました。そして、リクエスト対象のファイルを選択して「Headers」を見てみると、「200 OK (from cache)」のように書かれていました。

原因:キャッシュから読み込んでいた

つまり、ブラウザのキャッシュから読み込んでいて、実際には通信していなかったようなのです。

ChromeアプリのRest Clientはやめることに

また、User-AgentをDeveloper Toolsから設定しないといけない、などの面倒もある事から、結局これがきっかけとなり、WizTools.org の デスクトップ向けクライアントであるRESTClient(Java)を使う事にしました。

ひとこと

さっとぐぐっても良い情報が出てきませんでした。マイナーツールなのかも。

コメント(0)

新しいコメントを投稿