LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】知らない電話番号からSMSで「認証番号」が突然届いたら

LINE (1011) LINE-セキュリティ (51) SMS (5)

突然LINEの認証番号が届いて、「自分のLINEアカウントが攻撃されているのでは?」と不安に思う人がいます。また、特に最近「送信元」の表示が変わっていっそう「怪しい」と考えられているため、それについてもまとめておきます。

突然届くメッセージ

突然知らない電話番号から、次のメッセージがSMS(メッセージ、Cメール)で届きます

認証番号:9196
この番号をLINEアプリの画面で入力してください
番号の有効期限は30分です。

これが、「010で始まる電話番号(韓国の携帯電話番号?とりあえず日本国内から直接ではなさそう、例えば01085264504327や010 44 7400 377480、010 44 7736 793275 010 1 87649881012、010 45 6099245775)」や「+852で始まる電話番号(852は香港の国番号、例えば+85264504327・+85264506570)」、「5桁のショートコード(例:22051)」から届きます(端末上の表示の違い?)。つまり、LINEからのSMS認証は、海外の電話番号から発信されているようですcommはマンハッタンでしたね

原因と対策

原因が複数考えられるので、原因ごとに紹介します。

ただの入力間違いの場合

原因としてLINEが公式に紹介するのは「単純な電話番号の入力ミス」です。

この場合は、しばらくすれば諦めるか気が付くので全く問題ありません。あまりにしつこいようならば、嫌がらせや何かの勘違いの可能性もあるので、SMSの受信拒否設定をするとよいと思います。

ここで、SMSが届く事に関して「メールアドレスは登録していないのに!おかしい!」という人もいるようですが、SMSはメールアドレス宛に送信するものではなく、電話番号宛に送信するものです。メールアドレスと違って、1ケタ間違えるだけで他の人の番号になってしまいやすいですし、適当に電話番号を考えて入力することさえできます。

SMS認証を突破しようとする攻撃の場合

しかし、SMS認証への攻撃の可能性も考えられます。

誰かがLINEをインストールして、そこにあなたの電話番号を入力してSMS認証を開始し、あなたの携帯電話に届いたSMSをどうにかして盗み見ることに成功すれば、その人はあなたの電話番号の持ち主になりすましてLINEを開始することができます。これが成功した場合、突然ログアウトすると思われます。したがって、怪しい認証SMSが届いた直後に急にLINEがログアウトしてしまったら、「電話番号の持ち主」という存在を乗っ取られた可能性が考えられます

ただ、これはあくまで「電話番号の持ち主である」という状態が他の人に移動してしまっただけで、今使っているLINEアカウントが乗っ取られるわけではありません。しかし、そのままだと電話番号で友だちとつながる方法で、「機種変したからアカウント作り直した」などと言って、別アカウントであなたに成りすましてLINEを開始されてしまう可能性があります。

そのような場合には、もう一度SMS認証を使ったログインを行って、奪い返せばよいと思われますが、その偽アカウントが削除されるわけではないので、やはり運営に連絡するのが良いと思います

特に最近は、LINE電話を利用した電話番号なりすましの危険性があるため、一層注意してください(詳細:LINE電話の電話番号偽装被害(なりすまし)を防ぐ対策について | LINEの仕組み)。

送信元の表示が「NAVERLINE」から「電話番号」に変更

実は、このSMS認証メッセージが突然届いた事を不安に思う原因の一つに、SMSの送信元表示が変更になったということがあげられます。

現在は「010から始まる電話番号」や「+852から始まる電話番号」のような電話番号が送信者名として表示されますが、今までは「NAVERLINE」と表示されていました。変更になったのは、今年の3月から4月あたりだと思います。

ですので、過去に「NAVERLINE」から届いていた人が、同じような内容を「+852~」のような電話番号からSMSを受け取ったら、それは「怪しい電話番号からLINEのふりをしたSMSが届いた」と思ってしまう気持ちも分かる気がします。

この送信元表示の変更はおそらく、LINEが利用していたSMS配信サービスを変更した事が原因だと思われます。このようなSMSの配信はSMSを配信するサービスを経由して実行することが多いようです。例えば今回は香港の電話番号を利用していますが、それはあくまで出口が香港なだけであって、LINEが香港のサーバを使っているとかそういう話とはまた別となります。また、010と+852の番号が確認できていますが、一つのSMS配信サービスであっても、例えば国内向けの場合はdocomo・au・softbankなど、それぞれのキャリア毎に別の配信方法を使い分けていたりするようで、docomoは+852、au・softbankは010のような使い分けがあるのかも知れません。

SMS認証が届かない原因となるもの

冒頭で紹介したように、SMSの送信元が「海外の電話番号」です。したがって、海外SMSの受信拒否設定をしていると、届きません。これは、commでも発生した問題で、「comm:認証番号(SMS)が届かなくて新規登録できないときは(海外SMSの拒否設定を要確認!)」に詳しく書いてあります。ご覧になってください。

受信料は?→不要

docomoのSMS、SoftBankのSMS、auのSMS(Cメール)、これらはすべて国内から・国外から問わず、受信料金無料(0円/通)となっています(2013年6月現在)。したがって、たくさん届いてしまったからといって、受信するだけなら料金請求の心配はありません

コメント(2)

  1. さおり
    2014年10月25日(土) 22:35

    lineしたいのですが、ガラケーのwlLLcomで出来ますか?

  2. オンミ
    2015年3月17日(火) 23:35

    もう、使えないケータイでもLINEできますか?

新しいコメントを投稿