LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】「強制グループ」「グループ強制参加問題」とは

LINE (1015) 荒らし (1)

LINEには、「グループからの強制退会」問題の真逆に相当するような、「グループへの強制参加」と呼ばれる問題があります。この問題の紹介と、運営が用意した最新の対処法を紹介します。

問題:招待されていない知らないグループに突然強制的に参加させられる

LINEのグループは、招待制です。なので、招待を断れば、グループトークに参加しないで済みます

しかし、それでもなぜか強制的にグループに参加させられるという問題が発生しています。これは不具合や裏技なのでしょうか

@NAVER_LINE
すみません。勝手に参加させられる謎のグループができてしまっています。退会しても退会してもまた勝手に参加になってしまいます!友達みんな困ってます。 引用元

「強制参加させられた」という証言を参考にすると、嫌がらせや、スパム目的(宣伝目的)のグループに繰り返し参加させられてしまうようです。

また、知らない人だらけのグループに強制追加された場合、自分のアカウントが次々と知らない人にばれて、いろいろな知らない人からのトークに晒されるなど、次々と問題が拡大します。

原因:「グループに強制参加」→誤解

実は、これはそもそもグループに強制参加させられているわけではないのです。

強制参加させられているように見えるのは、単に複数人トークに参加さえられただけです。1対1のトークは、急にメッセージが飛んできます。これと同じで、複数人でのトークも、急に「会話」に参加させられるわけです。全く不具合ではありません。

この勘違いがとても多いのです。「複数人だからグループだ」という発想なのでしょう。

「グループ」と「複数人トーク」の見分け方

これは簡単で、例えば「グループボード」があるかどうかをチェックしてみてください。このようなグループにしかない機能は、複数人トークにはもちろんありません。

また、トークの見出しが「グループ名」ではなく「参加メンバーの名前」になるので、グループではないことがわかります。

このような違いがあるわけですが、逆に「参加グループ一覧に表示されない」などの勘違いにもつながっているようです。グループではないので一覧に表示されるはずもありません。

対策:ブロック

結局のところ、1対1トークが来ないようにするときと同様に、トークに誘ってくる人をブロックしてしまえば今後勝手に迷惑な複数人トークに参加させられることはありません

欠点:誰が招待したか分からない

しかし、複数人トークが1対1とのトークの延長線上にある機能であるがゆえに、グループトークでは表示される「誰が招待したか」という情報が現状表示されません

つまり、これでは誰をブロックすればいいのか分からないのです。

対策:通報(LINE 3.7.0+)

もちろん、ブロックでも、全員ブロックしてしまえばいいのですが、今回のLINE最新版(3.7.0)に、それとは別の「通報機能」が追加されました

今までも1対1トークでは、友だちでない人から来たトークに対しては、通報する事ができました。それが、複数人トークでも出来るようになったということに相当します。

この「強制参加」が迷惑行為だった場合、通報する事で、運営が利用規約に基づき対処してくれると思われます。

実はいつだって通報可能だった

しかし、このような機能が追加される前から、通報する事はいつでも可能でした。というのも、LINEの問題報告フォームは、このような通報にも対応してくれるのです。

問題が発生した場合は、この問題報告フォームを上手く使って対処してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿