LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

非公式のLINE着せかえによるアカウント削除・トーク履歴消失の危険性について

LINE (1008)

今週の自作着せかえの利用方法の流行ディズニーキャラクター仕様の非公式着せかえ画像の流行により、中国のサイトなどからダウンロードした非公式着せかえを使う人が急激に増えています。今回は、このように非公式着せかえを利用することによって起こりうる危険性について紹介します。非公式着せかえを使うことはオススメできません

↑ リツイートボタンでこの記事をシェアできます。

危険性1.LINEが使えなくなるかも

今後LINEアプリが非公式着せかえの利用を制限するために、非公式着せかえを使っているLINEアプリを起動不能(利用不能)にするかもしれません。

既にLINEゲームでは、不正な改造の恐れのある状態で起動した場合、エラーメッセージが表示されてゲームが使えないようになっています

もし、これがLINEアプリでも導入された場合、再インストールが必要になる可能性があります。そして、仕方なく再インストールした場合LINEのトーク履歴は消えてしまいます

危険性2.LINEアカウントが停止・削除されるかも

また、別の対策として、LINEアカウントが永久停止されたり、削除される可能性も考えられます。

というのも、利用規約違反をした場合に、アカウントが永久停止され、二度と復活できず、友だちを失うケースが既に出てきています

もちろん、「非公式着せかえ」を名指しで「利用規約違反」とする利用規約はありませんが、広い意味で「LINE社が不適当と判断した行為」に含まれる可能性はいくらでもあるので、今後アカウントが削除される可能性は否定できません

危険性3.データが壊れる可能性・ウイルス混入の可能性

着せかえを自作デザインに変更する行為は、アプリケーションの内容を買い替えることになります。あまり知識のない人がその手順を実行することで、いつのまにやらLINEの重要なデータを破壊してしまい、アプリが使えなくなってしまうかも知れません。一方、知識がないからといって解説サイトに書いてあるままに操作した結果、着せ替えを変更している作業をしているはずだったのに、実はiPhoneやAndroidにスパイウェア(コンピュータウイルス)などをインストールしてしまっていた、という可能性もあります。ここから個人情報が流出していく可能性もあります。

危険性4.示談金詐欺の流行につながる可能性

LINEでもスパムメッセージやそれに類する詐欺につながるメッセージが多く流通していますが、今後、「非公式着せ替えでキャラクターの画像などを勝手に利用した代金として10万円を指定の口座に振り込んでください」という類の示談金を求めるメッセージが登場する恐れがあります

非公式着せかえを利用する人が増えれば増えるほど、この危険性は高まっていきます。

まとめ

だいぶいろいろな可能性を考えてしまいましたが、今後、LINEは着せかえを有料化したり、企業に着せかえの作成を販売するかもしれません。そのときに、ここで紹介したような不正対策を突然導入してくるかも知れません。そうなった場合、先ほど紹介したように、トーク履歴が消えてしまったり、アカウントが消されてしまい、友だちリストが消えて、グループからも消えてしまう可能性があります。もし、非公式着せかえを利用するのなら、このような可能性も考慮に入れて、自己責任で利用することにしましょう。もちろん、非公式着せかえの利用はお勧めできません

※現在、非公式着せかえの切り替えを支援するアプリが登場するほどになっています。

参考:「突然LINEが使えなくなる人が増加中!LINEアカウント「利用停止」処分の特徴と解除方法

おまけ

LINEは「アカウント停止」や「アカウント削除」と呼んでいるようですが、ユーザの間では同様のことが「アカウント凍結」「LINE凍結」「強制退会」「永久凍結」など、いろいろな呼ばれ方をしています。特に「凍結」という言葉が人気のようですが、「凍結」だと「凍結って何?」と聞いている人もいたりして、ちょっと伝わりにくいのかもしれません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿