情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Yahoo!メールをGmailへメールを転送する設定方法メモ

Gmail (16) Yahoo! (9)

Yahoo!メールからGmailにメールを転送するときの設定をメモしておきます。

注意事項

Yahoo!メールから転送する際には、いくつかの注意事項があります。

「メール転送」で設定すると、転送されたメールが残らない

Yahoo!メールの「メール転送」で転送設定をすると、転送したメールが、Yahoo!メールから消えてしまいます。できることなら、Yahoo!メールの受信箱に残して、Yahoo!メールはYahoo!メールで使える状態にしたかったので、この方法はやめました。

「Yahoo!デリバー」の購読が必須

「メール転送」および今回利用する「ブラウザアクセスとPOPアクセス」を利用すると、「Yahoo!デリバー」からの(広告)メールが届くようになります。

これが嫌な場合は、Google側でスパム判定させることで軽減できるかと思います。

正確には「転送」ではない

先の理由から、「転送設定」ではなく、「POP」という方法を使います。

この方法では、Gmail側から定期的にYahoo!メールにメールが来ていないかを確認するので、受信と同時に転送される「転送」とは違って、少し遅れることになります(GmailがPOPサーバを見に行く間隔については、明確に何分おき、などと決まっているわけではありません。ヘルプには「Gmail によるメール チェックの頻度は、それまでに試みた新着メールの取得結果に応じて、アカウントごとに異なります。ユーザーがメール チェックの頻度を指定することはできません。」と書いてあるので、届いたメールをすぐさま確認したい場合には、今回紹介する方法は使えません。ただ、そんなに遅くないと思う自分は気にしていません。メールボックスに残したいかどうかとのトレードオフだと思います。ちなみに、これは自動受信の話で、手動受信は「メールを今すぐ確認する」ボタンから実行可能です)

Yahoo!側の設定

Yahoo!メールを開いて、右上の「メールオプション」を開きます。

次に、「POPアクセスとメール転送」を開きます。パスワードの再入力を求められたら、パスワードを入力して進みます。

「ブラウザアクセスとPOPアクセス」を選択して、「設定する」をクリックします。すると、次にパスワードなど、以下の項目の一覧が表示されるので、それをメモしておきます。

  • 受信メール(POP3サーバー):pop.mail.yahoo.co.jp
  • 送信メール(SMTPサーバー):smtp.mail.yahoo.co.jp
  • アカウント名/ログイン名:○○○○
  • メールアドレス:○○○○@yahoo.co.jp
  • パスワード:Yahoo! JAPAN IDのパスワード(←普段使っているYahoo!メールのパスワードのこと)

メモしたら、Yahoo!側での設定が完了します。

Gmail側の設定

次に、Gmail側で、Yahoo!メールからメールを取ってくる設定をします。

Yahoo!メールのメールを受信したいGmailアカウントでログインします。

画面右上の歯車マークから、「設定」を開きます。

次の画面に、「アカウント」というタブがあるのでそこをクリックします(※「メール転送とPOP/IMAP」ではありません、注意)。

すると、「POP3を使用して他のアカウントのメッセージを確認」という項目があるので、「自分の POP3 メール アカウントを追加」をクリックします。

POP3受信の設定

別窓が開くので、ここからメモした情報を入力していきます。

最初に「メールアドレス(○○○○@yahoo.co.jp)」を入力して「次のステップ」をクリックします。

次に、「ユーザー名(○○○○)」と「パスワード(Yahoo!メールにログインするときに使っていたパスワード)」、「POPサーバー(pop.mail.yahoo.co.jp)」を入力します。「ポート」は、デフォルトの「110」から「995」に変更してください(※次に紹介する「セキュリティで~」のチェックを入れない場合は、「110」のままでいいはずです)。

「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェックを入れてください。このチェックをしないと、Yahoo!メールの受信箱にメールが残らなくなってしまいます。

その他のチェックボックス「セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する」「受信したメッセージにラベルを付ける」「受信したメッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする」ですが、よく分からなければ、それぞれ「YES」「YES」「NO」にしておくとよいと思います(後から変更可能)。

ここまで設定ができたら、「アカウントを追加」をクリックします。

※ここで「pop.mail.yahoo.co.jpへの接続に問題が発生しました。」というエラーが表示された場合は、

最後に「はい。○○○○@yahoo.co.jpとしてメールを送信できるようにします。」にチェックを入れて「次のステップ」へ進みます(※ここ以降は、受信だけでなく、送信もGmailからやろう、という設定が続くので、受け取るだけで良いのなら、「いいえ」にして設定完了です

SMTP送信の設定(オプション)

まず、「名前」に、メールを送信したときに、受信側に表示される送信者名を入力します。

次に、「エイリアスとして扱います(詳細)」を「OFF」にして、「次のステップ」をクリックします(エイリアスについてはリンク先を参照してください。自分は「OFF」にしました)。

「○○○○@yahoo.co.jp としてメールを送信すると、メールは Gmail か yahoo.co.jp SMTP サーバーを経由して送信されます。」と表示されたら、「SMTPサーバー経由でyahoo.co.jp送信します(詳細)」にチェックを入れます。

すると詳細設定が現れるので、先ほどのメモを見ながら、「SMTPサーバー」に「smtp.mail.yahoo.co.jp」、「ポート」に「465」を入力し、続いて「ユーザー名(○○○○)」、「パスワード(Yahoo!メールのログインに使っているもの)」を入力します。「SSLを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」にチェックが入っていることを確認して、「アカウントを追加」をクリックします。

最後に、「ご使用の他のサーバーを検出し、認証情報を確認しました。操作は残り1つです。」と表示されるので、一度Yahoo!メールに、「Google チーム」からメールが届いていないか確認してください(※転送設定が済んでいれば、Gmail側にも転送されているはずです)。「Gmail からのご確認 - ○○○○@yahoo.co.jp を差出人としてメールを送信します」というメールが届いているはずなので、そこに書いてある「確認コード(8桁の数字)」をメモして、「確認コードを入力します」にその番号を入力し、「確認」をクリックします。

これで設定完了です。

注意事項

注意事項をメモします。

大量にメールが届く

この設定(受信)を行うと、Yahoo!メール上で未読だったメールが、すべてGmail上に「未読」として受信されることになります。また、これによって、Yahoo!メール側に残っているメールは、すべて「既読」になります。

2つのYahoo!メールから転送したい場合は

複数のYahoo!メールから、一つのGmailアカウントに転送したい場合は、今回紹介した設定方法を、Yahoo!メールの数だけ行ってください。

転送数(POP受信数)の上限について

Googleアカウント1つにつき、POP3を使って受信できるメールアドレスは、5つまでと決められています。この制限を超える数のメールアドレスに届くメールをPOP3を使って取得することはできません。

パスワードを変更したら

Yahoo!メールアドレス(Yahoo! JAPAN ID)のパスワードを変更した場合、今回の設定に入力したパスワードも変更する必要があります。

解除方法・設定変更

設定の変更や転送の解除は、「歯車ボタン>設定>アカウントタブ>POP3を使用して他のアカウントのメッセージを確認」にある該当メールアドレスの「情報を編集」ボタンや「削除」ボタンから行うことができます。

迷惑メールが大量にり転送される場合

これをやめたい場合は、Yahoo!メールの設定で「ブラウザアクセスとPOPアクセス」にチェックを入れた画面で、「迷惑メールフォルダのメールは受信しない」の設定や、「迷惑メールフォルダのメールは、件名に[spam]と追記して受信」の設定を利用して対応してください。ただ、この設定をしなくても、Gmail側のスパムフィルタは働くので、それらの迷惑メールのある程度は勝手に「迷惑メール」フォルダ(タグ)に割り振られると思います。

参考

Gmail用の解説はありませんが、設定の参考になります→「Yahoo!メール - 使い方ガイド メールソフトで利用する/メールソフトで利用するための準備

コメント(1)

  1. itounobuyasu
    2013年7月27日(土) 12:26

    いいね

新しいコメントを投稿