情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows+iTunes初期設定メモ

iTunes (27) Windows (248) Windows 7 (56)

WindowsにiTunesをインストールしたときの初期設定についてメモしておきます。

設定画面の開き方

「Altキー」→「編集」→「設定」の順に進めて「一般環境設定」が開きます。

設定

個人的な最重要設定が「詳細」にありました。

iTunesのデータが保存される「マイ ミュージック」フォルダの設定

まず最初に気になったのが、「[iTunes Media]フォルダーの場所」に「C:\Users\ユーザ名\Music\iTunes\iTunes Media」が設定されていたところです。これはつまり、自分の「マイ ミュージック」フォルダの中に「iTunes」フォルダが作られて音楽ファイルなどのデータが保存されるということです。しかし、このままだとCドライブを圧迫すると予想されたので、データ用の別ドライブに「Music」フォルダを作成し、既存の「マイ ミュージック」フォルダのプロパティから、「マイ ミュージック」フォルダの実態をその別ドライブの「Music」フォルダに移動しました。これで、iTunesの設定を変更しなくても、別ドライブに保存されるようになる...はずでした。

ちなみにこのとき、Musicフォルダは「マイ ミュージック」という名前で表示されるようになっており、そのフォルダに保存されているdesktop.iniは、次のようになっていました。


[.ShellClassInfo]
LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21790
InfoTip=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-12689
IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-108
IconFile=%SystemRoot%\system32\shell32.dll
IconIndex=-237
[ViewState]
Mode=
Vid=
FolderType=Music

しかし実際は、私の勘違いで、iTunesは直接フルパスで参照しているため、マイミュージックを移動しても意味がありませんでした。というわけで、直接「J:\Music」を指定することに(設定自体は「J:\Music\iTunes\iTunes Media」と表示される)。

フォルダの整理について

「詳細」にある「[iTunes Media]フォルダーを整理」にチェックを入れようか迷ったのですが、これはそのまま「オフ」にしました。

ファイルのコピーについて

同じく「詳細」にある「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする」にチェックを入れて、ファイルをコピーするようにしました。オンにしようがオフにしようが、ファイルが移動してなくなってしまうことはなく、オンの場合はiTunes Musicフォルダにファイルがコピーされて集約され、オフの場合はリンクのみで、ファイルのコピーは行われない、という形式でした。音楽ファイルがまとまっていたほうが後々良いと思ったので、コピーを「オン」にしました。

iPod touchを接続

iPod touchをLightningケーブルでPCと接続すると、iTunesに「新しいiPod へようこそ」と表示されます。「続ける」をクリックすると、「iTunesと同期」が表示されるので「開始」をクリックしました。

すると、iPod touchに関する詳細な情報が表示されましたが、同期が開始されるわけでなく、改めて上部の「ミュージック」をクリックすることで「音楽を同期」のチェックボックスが表示されたので、そこにチェックを入れて、右下の「適用」をクリックすることで、同期が開始されました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿