LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「明日は警察がLINEをサイバーパトロールする」というデマが拡散中

LINE (1011)

現在、再びLINEがパトロールされるという噂が拡散されています。この噂は以前デマだったように、今回もデマです。そのような話はありませんし、そのようなことはあり得ません。それについて、話題の噂と、関連記事を紹介します。

警察のパトロールの噂の例

現在次のような文章がLINEのタイムライン機能を中心に拡散しています。

明日は
サイバーパトロールってゆって
警察タイムラインとかを
パトロールしにくるらしかけん
やばい投稿とか
消しとったほうがいいよー!

拡散!

見た人、強制に回して~

(※実はこの「明日はサイバーパトロール」という噂は一昨日から存在しており、既に「明日」は今日のことだったりします。それが今となって大きく拡散しています)

また、関連してパトロール強化月間と言うことも言われています。

パトロール強化月間
メアド・LINE IDをきかない!おしえない!Amebaは18歳未満の出会いを禁止しています。
そのような行為を発見したら通報フォームより通報してください。

勧めていることは間違っていませんが、パトロール強化月間などは存在していません。

警察がLINEのシステムに侵入すると言うことはありませんし、片っ端から誰でも閲覧可能な履歴(タイムラインやトークの閲覧可能な人は限定されているので、そのような履歴はない)以外を収集することはありません(詳細は後述のリンクより)。

前回話題となったLINEパトロール開始の噂

5月のゴールデンウィークにも、LINEが全国一斉パトロールされるというデマが広まりました。このデマでは、警察がタイムラインやグループの書き込みをチェックして、犯罪行為を見つけ出す予定だから書き込みを消せ、というものでした。

このとき公式は、「いいえ、そのような事実はありません」と否定しています。

詳細→「LINEパトロール開始」という噂話と「LINE運営はトーク内容を読める」という規約

警察でもLINEを盗聴することはできない

警察でもLINEを盗聴することはできません。そして、トークの履歴についても、警察が令状などを用意した場合のみ提出する、という形であり、犯罪が疑われる場合に犯罪捜査の一環としてトーク履歴をLINE運営に提出させることはあっても、全部を見て回る、ということはあり得ません。

詳細→「警察がLINEのチャットに入れるようになった」という噂が拡散中

デマに注意

現在LINEと警察に関連したデマが増えています。デマの特徴である「強制的に回して」などという文句がある時点で疑ってかかってください。

また、情報源の不明確な内容を「強制的に回して」のような文章と共に簡単に書き込むのは避けましょう。

「本当か分からないけど広める」というのはまさにその「避けるべき」ことです。

関連デマ

同時に、「LINEが18歳未満利用禁止になる」という噂が広まっていますが、これもデマです。注意してください。

関連情報

☆☆☆ LINEのデマ・障害情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿