LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

偽公式アカウントによる「LINEのサービス終了」デマが拡散中

LINE (1008)

LINE公式Twitterアカウント(@NAVER_LINE)に成りすましたアカウント(@NAVER__LINE、アンダーバーが1つ多い)のTweetが発端となり、「LINEのサービスが明日終了する」というデマが拡散し始めてしまっています。現在「LINEが終わるって本当?」「LINEは無くなるの?」と話題になっています。今回はこれについてまとめておきます。

※いつも協力ありがとうございます。現在デマの拡散防止のために、リツイートの協力をお願いします↓

デマの発端

デマの発端は、@NAVER__LINEという成りすましアカウントによる、次のTweetです。

※(追記)成りすましアカウントは、Tweet翌日11時頃、アイコン画像をくまもんの画像に変更していますが、もともとは公式アカウントと同じLINEアイコンでした。また、公式と同じだったプロフィールを削除し、「LINE公式アカウント」の名前を「(´へωへ`*)」に変更しています。

明日午後9時を持ちまして、LINEを終了致します
ユーザー様の個人情報は、サービス終了後に全て抹消致します
これまでご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

平成25年7月22日 運営

当初は、偽アカウントと見抜く人が多く、デマであると認識されていましたが、次第に拡散し、現時点で1700リツイートを越えています。

本物の公式アカウントの名前(NAVER_LINE)を知っている人はすぐ偽アカウントだと分かったようですが、そうでない人は、ついついリツイートしてしまっているようです。

それにしても、LINE関連のデマは数多くありますが、発信源が明らかで、ここまではっきりデマであると分かるデマは珍しいと言えます。

デマだと気が付く人も多いが・・・信じている人も多い

このように明らかなデマであると気が付く人も多いのですが、「デマであると気が付く人が多い」からといって、「拡散しない」というわけではなかったようです。

信じてしまい、悲しんでいる人も多く発生しています。

また、最近起きた事件の影響で、サービス終了が本当のことのように感じてしまっている人もいるようです(参考:「警察がLINEのチャットに入れるようになった」という噂が拡散中)。

「公式Twitterアカウントが乗っ取られている!」との誤解も発生しています。

類似のデマは過去にも

パクツイ宣言も…

あまりの反応に驚いたのか、現在パクツイ(パクリツイート)宣言をしています。しかし、ここまで大騒ぎになってしまうと、もはや手遅れでしょう(実際、類似の日付や日時が違うだけのツイートが今年のゴールデンウィークごろに流行していました)。「釣り」では済まない可能性があります。

このようデマの拡散は、LINEへの問合せを増やしたり、LINEアプリへの信用を低下させるなど、LINE株式会社の業務を妨害します。

私は法律の専門家ではありませんが、このことは「虚偽の風説の流布による業務妨害」とみなされ、偽計業務妨害罪に問われる可能性があるのではないかと思います。また、ただデマを流すだけでなく、公式になりすましていることから、悪質であるとも考えられます。

おもしろ半分にこのようなデマを作成したり、デマだと分かっているのにもかかわらず拡散に協力する行為を行うことのないように気を付けてください。

本物の公式アカウントの反応(2013-07-23 9:40 追記)

本物の公式アカウントが注意喚起をしました。

引き続き広がる混乱(2013-07-23 10:25 追記)

今現在も、引き続きデマによる混乱がそれなりの勢いで広まっています。

かなり長引いている背景には、未だに偽のアカウントが削除されていないことがあげられそうです。偽アカウントが削除されれば、公式RTされていたTweetが消えたり、アカウントが存在しないことに気が付いたりで、かなり大きな拡散抑制につながるはずなのですが。。。

関連

デマの拡散に協力しないためのヒントなど。

☆☆☆ LINEのデマ・障害情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿