情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Excel:値が0のセルを全削除する方法

Excel (9)

Excelにおいて、値が「0」になっているセルを「削除(値のクリア)」する方法を紹介します。「非表示」ではなくて、「削除」です(Excel 2010で確認)。

0を非表示ではなくて削除したい場面

例えば0を削除したくなるのは、「0」がデータ無しを表していて、データを折れ線グラフで表示する場合です。

「0」が入力されていると、データが無いところだけ、グラフが0に張り付いてしまいます

これは、例えば書式設定を使って「0」を非表示にしても、変わりません。グラフは「0」を認識します。

0を全て削除する方法

「0」という値が入力されているセルをすべて選択して、値を削除する方法を紹介します。

「0」を全て検索する

まず、「Ctrl+F」で「検索と置換」を表示します。

次に、検索タブにある「検索する文字列(N)」に「0」を入力し、「オプション(T)>>」「セル内容が完全に同一であるものを検索する(O)」にチェックを入れます

そして、「すべて検索(I)」をクリックしてください。

こうすると、「検索と置換」ウィンドウの下の部分に「0」と入力されているセルの一覧が表示されます

「0」を全て選択する

そうしたら、その一覧のうち、適当な行を1つクリックして、1つだけ選択してみてください。選択された行は青色に表示されるはずです。

この状態で、「Ctrl+A」を押してください。これで、検索結果(「0」が入力されたセル)がすべて選択された状態になります。しかし、まだ操作できません

最後にその選択した状態で、Excelのウィンドウのタイトルバーなど、適当な余白(セルではない領域)をクリックして、フォーカスを移してください。これで、普通に複数セルを選択した状態になり、いつも通り操作ができます

削除する

この状態になったら、最後に「Delete」キーを押すだけです。これで、「0」が入力されていたすべてのセルの値が削除されます

コメント(0)

新しいコメントを投稿