情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

カスペルスキーのネット決済保護が邪魔で先に進めない

Chrome (67) Windows (248) カスペルスキー (15)

カスペルスキーのネット決済保護機能が邪魔だったのでOFFにしてしまったお話。「セキュリティ vs 面倒」で、「面倒」が勝ってしまったパターンです。

ネット決済保護機能

カスペルスキーをインストールした状態でChromeを使って銀行やネットショッピングのサイトを開こうとすると、次の「ネット決済保護」の画面が出てきます。

kaspersky-net-payment-protection

ここで「実行」を選択すると、保護されたウィンドウが新しく開かれて、機能制限された状態でサイトに入ることになります(AutoHotkey効かない・ユーザ名やパスワードの補完機能が使えない)。

ネット決済保護機能

それが面倒な場合は、「スキップ」をクリックするわけですが、次の画面が表示されて何故か進めなくなることがあります。

Google Chrome では touch.kaspersky.com に接続できませんでした

もしかして: kaspersky.­com

どうやら、touch.kaspersky.comのWEBサーバ(リダイレクトさせるだけ)が応答してくれていないようでした(というより、そもそもどうして、Kasperskeyを使わずに直接表示するだけなのに、touch.kaspersky.comを経由する必要があるのかもよく分かりません。リダイレクト履歴の収集でもしているのでしょうか)

というわけで、迷惑すぎたので、この機能を切ることにしました。

ネット決済保護をOFFにする

「chrome://extensions/」を開いて、「ネット決済保護」のところにある「有効」のチェックを外しました

しかし、なぜか引き続きネット決済保護の画面が表示されてしまいました。タブを作り直してもダメでした。

ただし、一度「スキップ」をクリックすると、それ以降、表示されなくなりました。よくわかりません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿