情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 8へFirefoxの設定を移行できなかった原因と対策

Firefox (11) Windows (248) Windows 7 (56) Windows 8 (36) 引き継ぎ (4)

Firefoxのデータ(開いていたタブや拡張機能・設定・お気に入りなど)をWindows 7からWindows 8へと移行しようとした際に、なぜかうまく行きませんでした。その失敗の原因と、解決策を紹介します。

原因は、特にWindows 8が関係するものではありませんでした。

失敗した移行作業

Windows 7からWindows 8に移行する際に、Windows 7側の「Mozilla>Firefox>Profiles」フォルダにある「xxxxxxxx.default」フォルダをバックアップしていました。

そして、Windows 8側の「yyyyyyyy.default」フォルダの中身を、バックアップしていたほうの「yyyyyyyy.default」フォルダからコピーして置き換えました。

しかし、これで起動してみても、何も引き継がれておらず、始めからになってしまいました。

移行失敗の原因

この原因は、「Profiles」フォルダを間違えていたことでした。

今回バックアップしていた「.default」フォルダは、「C:\Users\user-name\AppData\Local\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default」にあるものでした。しかし、これは間違いで、この.defaultフォルダの中身はとても少なく、引き継ぐべきデータがありません。

正しくは「C:\Users\user-name\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default」でした。こちらをバックアップしなければいけませんでした。

復旧

というわけで、バックアップすべきフォルダを間違えてしまっていたのですが、Acronis True ImageでCドライブ全体をバックアップしていたので、そこから正しい.defaultフォルダをコピーしてきて、同じフォルダに復元することで、開いていたタブや設定、拡張機能等々が引き継がれました。

コメント(1)

  1. Preken
    2013年12月20日(金) 05:55

    警告のダイアログが出てしまうときは、一度フォルダ内の、ファイルをすべて
    削除して、コピーし直すことでうまく設定出来た。

新しいコメントを投稿