情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PCI Expressの現在のレーン数(x1、x4、x8、x16)を確認する方法メモ

マルチディスプレイ (22) 自作PC (17)

PCI Express は、カードや差し込み口側の制限によって、実際の動作モード(動作レーン数)が変わります。今回は、実際のPCI Expressカードの動作モード(PCI Express x1、PCI Express x4、PCI Express x8、PCI Express x16 など)を確認する方法をメモしておきます。

差し込み口の大きさと実際の動作レーン数は違う

PCI Express x16スロットでも、実際のレーン数が最大x8だったりします。

よくあるのは、PCI Express x16スロットが2つあって、ビデオカードを片方にだけ挿して使う場合と両方に挿して使う場合で動作モードが変わる、というものです。片方だけ使う場合は、ビデオカードがx16動作するものの、両方を使う場合は、両方ともx8動作になる、というものです。この場合、PCI Express x16スロットにPCI Express x16のカードを挿していても、x8動作です。実際には2つのスロットに挿す優先度があり、1枚差しでx16にできるのは1スロットのみで、もう片方のスロットは、常にx8が最大です。

また、レーン数をオンボード機能(SATAポート)などと共有している場合は、BIOSの設定次第でレーン数と、利用できる機能がそれぞれ制限される場合があります。

実際の動作レーン数を確認する方法

というわけで、差し込み口とカードだけを見ても、実際の動作レーン数は分かりません。そこで今回は HWiNFO を使います。

Windows OSが64bit版でも、とりあえずHWiNFOは、32bit版をダウンロードして使ってください(無難)。

そして、HWiNFO32.exeを起動すると、System Summaryが表示されて、GPUのところに「PCIe v3.0 x16 (8.0 Gb/s) @ x8 (2.5 Gb/s)」や「PCIe v2.0 x16 (5.0 Gb/s) @ x8 (5.0 Gb/s)」のように表示されるのですが、ここは現在の動作レーン数を表しているわけではないようです(バグ?)。

「Save Report」ボタンから「Export Format」として「HTML」を選択して、保存するファイル名を指定してから、「次へ」→「完了」とクリックします。

そして、保存されたHWiNFO32 Reportを開いて、「Current Link Width」でページ内検索をしてみてください。すると、次のような、PCI Expressカードについての説明が見つかると思います。

AMD Radeon HD 7750 
--------------------------------------------------------------------------------
    
[General Information]  
 Device Name: AMD Radeon HD 7750  
 Original Device Name: ATI/AMD Radeon HD 7750 (CAPE VERDE PRO)  
 Device Class: VGA Compatible Adapter  
 Revision ID: 0  
 Bus Number: 5  
 Device Number: 0  
 Function Number: 0  
 PCI Latency Timer: 0  
 Hardware ID: PCI\VEN_1002&DEV_683F&SUBSYS_23181787&REV_00  
    
[PCI Express]  
 Version: 3.0  
 Maximum Link Width: 16x  
 Current Link Width: 1x  
 Maximum Link Speed: 8.0 Gb/s  
 Current Link Speed: 2.5 Gb/s  
 Device/Port Type: Legacy PCI Express Endpoint  
 Slot Implemented: No  
 Active State Power Management (ASPM) Support: L0s and L1  
 Active State Power Management (ASPM) Status: Disabled  
    
[System Resources]  
 Interrupt Line: N/A  
 Interrupt Pin: INTA#  
 Memory Base Address 0 C0000000  
 Memory Base Address 2 F79C0000  
 I/O Base Address 4 CF00  
    
[Features]  
 Bus Mastering: Enabled  
 Running At 66 MHz: Not Capable  
 Fast Back-to-Back Transactions: Not Capable  
    
[Driver Information]  
 Driver Manufacturer: Advanced Micro Devices, Inc.  
 Driver Description: AMD Radeon HD 7700 Series (Microsoft Corporation - WDDM v1.20)  
 Driver Provider: Advanced Micro Devices, Inc.  
 Driver Version: 8.97.10.6  
 Driver Date: 19-Jun-2012  
 DeviceInstanceId PCI\VEN_1002&DEV_683F&SUBSYS_23181787&REV_00\4&535B9AE&0&00E4  

このレポートの「Current Link Width:」の部分が動作レーン数を表しており、この例の場合は、PCI Express x16カードがPCI Express x1動作しているということが分かります(レーン数が足りなくてカードが動作していない場合には、そもそもカード自体が認識されず、ここには表示されないと思われます)

ここの数値が、BIOS上の設定と一致していました。

ちなみに、これを使うと、オンボードデバイスが何レーン使っているのかも見ることができます。次は、Intel Z87を搭載したZ87-PROにある、Wi-Fi機能用チップと、SATAポート用チップの例で、どちらもx1レーンを使っていると分かります。

Atheros Communications AR5BWB222 Wireless Network Adapter 
--------------------------------------------------------------------------------

[General Information]  
 Device Name: Atheros Communications AR5BWB222 Wireless Network Adapter  
 Original Device Name: Atheros Communications AR5BWB222 Wireless Network Adapter  
 Device Class: Unknown Network Adapter  
 Revision ID: 1  
 Bus Number: 4  
 Device Number: 0  
 Function Number: 0  
 PCI Latency Timer: 0  
 Hardware ID: PCI\VEN_168C&DEV_0034&SUBSYS_850E1043&REV_01  
    
[PCI Express]  
 Version: 1.1  
 Maximum Link Width: 1x  
 Current Link Width: 1x  
 Maximum Link Speed: 2.5 Gb/s  
 Current Link Speed: 2.5 Gb/s  
 Device/Port Type: PCI Express Endpoint  
 Slot Implemented: No  
 Active State Power Management (ASPM) Support: L0s and L1  
 Active State Power Management (ASPM) Status: Disabled  
    
[System Resources]  
 Interrupt Line: IRQ10  
 Interrupt Pin: INTA#  
 Memory Base Address 0 F7A00000  
    
[Features]  
 Bus Mastering: Enabled  
 Running At 66 MHz: Not Capable  
 Fast Back-to-Back Transactions: Not Capable  
 DeviceInstanceId PCI\VEN_168C&DEV_0034&SUBSYS_850E1043&REV_01\4&1933C71D&0&00E1



ASMedia ASM1061 PCI-E x1 SATA 6Gbps Controller 
--------------------------------------------------------------------------------
    
[General Information]  
 Device Name: ASMedia ASM1061 PCI-E x1 SATA 6Gbps Controller  
 Original Device Name: ASMedia ASM1061 PCI-E x1 SATA 6Gbps Controller  
 Device Class: Serial ATA Controller  
 Revision ID: 1  
 Bus Number: 6  
 Device Number: 0  
 Function Number: 0  
 PCI Latency Timer: 0  
 Hardware ID: PCI\VEN_1B21&DEV_0612&SUBSYS_858D1043&REV_01  
    
[PCI Express]  
 Version: 2.0  
 Maximum Link Width: 1x  
 Current Link Width: 1x  
 Maximum Link Speed: 5.0 Gb/s  
 Current Link Speed: 5.0 Gb/s  
 Device/Port Type: Legacy PCI Express Endpoint  
 Slot Implemented: No  
 Active State Power Management (ASPM) Support: L0s  
 Active State Power Management (ASPM) Status: Disabled  
    
[System Resources]  
 Interrupt Line: IRQ17  
 Interrupt Pin: INTA#  
 I/O Base Address 0 0  
 I/O Base Address 1 0  
 I/O Base Address 2 0  
 I/O Base Address 3 0  
 I/O Base Address 4 0  
 Memory Base Address 5 F7800000  
    
[Features]  
 Bus Mastering: Enabled  
 Running At 66 MHz: Not Capable  
 Fast Back-to-Back Transactions: Not Capable  
    
[SATA Host Controller]  
 Interface Speed Supported: Gen3 6.0 Gbps  
 Number Of Ports: 2  
 External SATA Support: Not Capable  
 Aggressive Link Power Management: Not Capable  
 Staggered Spin-up: Capable  
 Mechanical Presence Switch: Not Capable  
 Command Queue Acceleration: Capable  
 AHCI Status: Enabled  
 AHCI Version: 1.20  
 Ports Implemented: 0, 1  
    
[SATA Port#0]  
 Port Status: Device Present, Phy communication established  
 Current Interface Speed: Gen3 6.0 Gbps  
 External SATA Port: Capable  
 Hot Plug: Not Capable  
 Device Type: SATA  
    
[SATA Port#1]  
 Port Status: Device Present, Phy communication established  
 Current Interface Speed: Gen3 6.0 Gbps  
 External SATA Port: Capable  
 Hot Plug: Not Capable  
 Device Type: SATA  
    
[Driver Information]  
 Driver Manufacturer: Asmedia Technology  
 Driver Description: Asmedia 106x SATA Controller  
 Driver Provider: Asmedia Technology  
 Driver Version: 1.3.4.1  
 Driver Date: 10-Jan-2013  
 DeviceInstanceId PCI\VEN_1B21&DEV_0612&SUBSYS_858D1043&REV_01\4&38C31B19&0&00E5  

HWiNFO64.exe

HWiNFO64.exeを使おうとすると、「Cannot install HWiNFO64 driver! Check user rights and antivirus filters.」と表示されてしまいました。右クリック→「管理者として実行」でも変わらず。

コメント(0)

新しいコメントを投稿