情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Canon PowerShot S120の不具合?:ズームイン・ズームアウト後に画面が乱れる・ちらつく

PowerShot S120 (2) キヤノン (3) デジタルカメラ (3)

最近購入した Canon PowerShot S120 を使っていて気になった画面の乱れとちらつきについて書いておきます。

ズームイン・ズームアウト後の画面の乱れ

ズームインをしたりズームアウトをし終わってレバーを離した瞬間、レンズ内部で「カチッ」という音がします。それと同時に、画面表示が乱れることが頻繁にあります

どんな「画面の乱れ」かというと、「画面に黒い横線(縦幅3-5mm程度)が入る(幅は不均一で数本)」や「画面の上半分・下半分・または全体が一瞬黒になる」という現象です

今まで利用したカメラではこのような現象の経験無し

カメラの何らかの仕組みの都合でこのようになってしまうのかも知れませんが、今まで使っていた富士フイルム製のデジカメ(FinePix F800やF770、F550、F300、F100fdなど)では、このような現象はなく、同様のことが気になったことはありませんでした。自分はPowerShotシリーズを使うのは初めてで、CanonはCanon EOS 50Dのみ使用しています。

蛍光灯の影響ではなさそう

また、蛍光灯やモニタの明かりの影響下とも思いましたが、電球のみの環境でも同様に発生します。ワイド側、テレ側、ズームアウト時、ズームイン時など、特定の組合せに限らず、いろいろな組合せで発生します。また、ズームイン・ズームアウトで必ず発生しますが、全く発生しないのは希で、程度違いでなにかしら現れる様子です。

絞りの機構が原因?

PowerShot S120 のレンズをのぞき込んでみると、「カチッ」という音は、絞り(おそらく。見た目で判断。)が開いたり(開口部が広まったり)、閉じたり(開口部が狭くなったり)するときに発せられているようで、この絞りの機構、もしくは同時に動作している何かが原因になっているのかもしれません。絞りが変化して、光量の変化が大きくなって、表示が乱れてしまっている、という推測もできそうです。

気になる

画面の乱れおよび、「カチッ」という音が気になってしまうので、時間があればキヤノンのサポートにでも行ってみようかと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About