情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Facebookで「友だちが消えた」「検索で出てこなくなった」ときのメモ

Facebook (38)

Facebook上のとある「友だち」の近況について見ようとしたところ、友だち一覧から消えており、名前で検索しても該当するアカウントが見つからなくなっていました。そのときについてメモ。

検索しても「友だち」が見つからない

Facebookのどのページにでも最上部に表示される検索窓に、名前を漢字やローマ字で入力して、検索結果を見てみましたが、該当するアカウントは発見できませんでした。

友だち一覧ページでも見当たらず

自分の友だち一覧を開いてみても、その友だちは見つかりませんでした(見落としていただけなのが後に発覚)。

メッセージからはたどれない

過去にFacebookメッセージでやりとりをしていたので、メッセージを見てみたところ、過去のメッセージがありました。しかし、アイコンや名前はリンクになっておらず、たどることができませんでした

友だちページの検索窓で検索

このように、消えてしまったアカウントをなかなか見つけることができなかったのですが、友だちの一覧ページを開いたところにある「友だちを検索」に、探していた友だちの名前を入れてみると、見事友だちが表示されました。

消えた友だちのページを開こうとすると

しかし、その検索で出てこなくなってしまった消えた友だちのページを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されてしまいました。

Account Inactive
This account has been deactivated. Only you can see 名前 on your friends list. You have the option to [名前さんを友達から削除].

「Account Inactive」ということで、アカウントが完全に削除されたわけではないものの、現在無効化されていて、そのアカウントにまつわる機能が使えない状態のようです。このアカウントを友だちから削除することだけはできるようです。今後復活する可能性があるかも知れない、ということで、とりあえず残しておくことにしましたが。

「アカウントの利用解除(停止)」という状態らしい

この状態について、Facebookのヘルプを検索してみると、「アカウントの利用解除と削除の違いは何ですか。 | Facebookヘルプセンター」というページを見つけることができました。ここでは、「アカウントの利用解除を行った場合」として、「検索に表示されなくなる」「送信したメッセージなど一部の情報は他のユーザーから見ることができる」という特徴を紹介しており、まさしく今回の状態と一致しています。そして、「アカウントの完全な削除」とは違うことも分かります。

アカウントを停止する方法

では一体どうやったらそんな利用停止状態にできるのでしょう。これについては「アカウントの利用を解除するにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター」で紹介されており、「右上の歯車ボタン(設定ボタン)」から設定を開き、「セキュリティ」タブにある「アカウントの利用解除」を選択すれば良いようです。目立たないのですが、たしかにボタンが発見できました。

どんなときに「アカウントの利用解除」を使うのか

正直これが一番の謎です。先ほど紹介したヘルプの冒頭には「アカウントの利用を一時的に停止することは珍しくありません。」と書かれていますが、今ひとつ「珍しくない」と言えるような例が思い浮かびません。検索されたくないだけなら検索に表示しないような設定がきっとあるだろうし、メッセージは無視すれば良いだけだし、、、友だちに対しても非公開にしないようなやばい情報があった、とかなら削除すれば…あ、アカウントを削除したいけど、本当に消えちゃうのはいやだから一応残しておきたいなぁ、というときに使うのかも知れません。。。

本人にわざわざ聞こうとも思わないので、真相は当分分からないままになりそうです。

おまけ

ヘルプページの分類名が「アカウントの利用解除、削除、追悼」となっており、「追悼」ってなんだよ、と思ったのですが、亡くなった方のアカウントの扱いとして「アカウントの追悼」ということができるんだそうです。

コメント(1)

  1. 秋元克重
    2015年11月7日(土) 18:14

    577人までになった友達の数が突然表示されなくなった。フォロワーしてみたが、1か2の数が表示されて初めからお友達を募集せざるを得なくなった。なぜか?さっぱり理解できない。

新しいコメントを投稿