情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 8 で Windows 7 以前と同じ画像ビューアを使う方法

Windows 8 (36) Windows 8.1 (58)

Windows 8で画像を開こうとすると、全画面表示されてしまい、戻るだけでも一苦労です。そこで、設定を変更し、Windows 7以前のような画像ビューアを使う方法を紹介します。

設定の変更方法

次の手順を実行します。

画面の右上端にマウスカーソルを合わせて「設定(歯車マーク)」をクリックし、「PC設定の変更」を開きます。次に「検索とアプリ」をクリックしてから、「既定」を開きます(もしくは、スタート画面で「フォト」と入力して設定を検索し、「既定のフォトビューアーを選ぶ」を開く)。

そこに「フォトビューアー」という項目があるので、デフォルトである「フォト」をクリックし、「Windows フォト ビューアー」を選択します

最後に「Win+D」で普段の画面に戻れば完了です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿