情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Screenpressoのサムネイルサイズを大きくする設定方法メモ

Screenpresso (5) Windows (248) Windows 8.1 (58)

Screenpressoでキャプチャした画像をワークスペースで探そうとすると、キャプチャ画像のサムネイルが小さすぎて、どれがどれだけわかりません。しかし、Ctrl+ホイールなどを使っても、大きくなってくれません。そんなときの設定方法です。

サムネイルを拡大表示する

ワークスペースのキャプチャ画像のサムネイルのサイズは、Ctrl+ホイールやCtrl++などでは大きく出来ないようで、右クリックしても拡大する方法がなさそうに見えます。それらしきボタンもありません。

手順

そこで、詳細設定の中身を探してみます。しかし、詳細設定とはいえ、ただの変数と設定内容しか書かれておらず、整理されているわけではないので、ちょっと手間です。

まず、画面右下のタスクトレイにあるScreenpressoのアイコンを右クリックして設定を開きます

次に、「高度な設定」というタブを開きます

その中から、「WorkspaceThumbnailSize」を探します

ここでサムネイルの大きさを設定できます

デフォルトは、「Width」が「100」で「Height」が「80」なので、例えばそれぞれ倍にして「200, 160」を指定してあげてから「OK」をクリックすると、サムネイルが拡大されます

ここでのサイズは「サムネイルの最大サイズ」を示しており、そのサイズに収まるようにサムネイルの大きさは自動調整されます。

つまり、キャプチャ画像が細長かったりすると、その分小さくなります。縦長画像も横長画像も混在している場合は、正方形に近づけてあげると、使い勝手が良いと思います。しかし、この設定項目は「256 x 256」が最大サイズのようなので、それ以上は大きくできません。この点には注意してください。256x256はダイブ大きいのですが、個人的にはもっと大きくしたいです。とりあえずのおすすめは、その最大サイズである256x256です。それ以上大きく競ってすると、保存後に勝手に256x256に設定変更されます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿