LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】メッセージを個別に削除する方法

Android (336) LINE (1003) LINE 4.0.0 (5)

LINEが大きなアップデートを行い、LINE 4.0.0 になりました。これにより、メッセージを個別に削除できるようになったので、その方法を紹介します。

「削除しても消えない!」という誤解を生みそうな、メッセージ削除機能の仕様については、最後に書いておきます。

対象

2014年2月6日現在、Android版LINE 4.0.0以降で可能です。

メッセージを削除する方法

以下、メッセージを削除する方法です。

1.メッセージを長押し

自分が投稿したメッセージを、長押しします。

2.削除モードに入る

すると、「コピー」「メッセージを削除」「転送」「ノートに保存」の選択肢が表示されるので、「メッセージを削除」をタップします。

3.削除対象のトークを選択する

次に、削除したいトークにチェックを入れます(長押ししたトークは始めからチェックが入っています)。

4.削除ボタンをタップする

右下の赤い「削除」ボタンをタップすると、警告メッセージが表示されます。

選択したメッセージはこの端末上でのみ削除されます
相手側のメッセージは削除されません

相手に届いてしまったメッセージを消すことはできません。注意してください。

最後に「削除」をタップすると、選択したトークがすべて削除されます。簡単ですね。

仕様

「ついにLINEにトーク削除機能が付いた!」と言えばそうなのですが、正確には、「ついにLINEにトークを個別に削除できる機能が付いた!」でしょう(タイトルもそれを意識)。

というのも、LINEには、既に削除機能はあります。それは、「トークをすべて削除する」と「特定の相手やグループのトーク履歴をすべて削除する」でした。そして、次の機能はありませんでした。

  • LINEのトークを個別に1つ1つ選択削除する機能
  • 相手に届いたメッセージを削除する(相手の画面からも消す)機能

どちらも、前々から要望が多い機能ですが、今回搭載されたのは、あくまで個別削除機能です。つまり、相手に届いたメッセージを取り消す機能(送信取り消し機能)はまだ搭載されていませんDeNA commには搭載済み)。

ここを間違えないように気をつけてください(公式の変更履歴では、この違いを誤解する人が多発しそうです)。

追記:実際に誤解が広まっています

コメント(0)

新しいコメントを投稿