情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ChromeからYouTubeにつながらないときの対策と実験

Chrome (67) YouTube (16)

突然YouTubeが開けなくなってしまいました。そのときにした対策を紹介しておきます。

環境

Windows 7 64bit + Chrome バージョン 32.0.1700.102 m です。

失敗:普段の方法:アドレスバーの補完から開く(youtube.com)

YouTubeにアクセスしようと、アドレスバーに「y」と入力して、補完表示された「youtube.com」を選択して開こうとしました。

すると、ずっと待機中のままで、いつまで経っても読み込まれませんでした

バツを押して再読込しても、変わりません。

確かに今までこうやってYouTubeを開いていたはずなのですが、突然開かなくなってしまいました

成功:Chromeアプリから開く

一方、新規タブのアプリボタン(9つの四角)にある「YouTube」から開くと、すぐに「YouTube」が閲覧できました

成功:https://www.youtube.com から開く

アプリから開くと、URLは「https://www.youtube.com/?gl=JP」になります。

そこで、アドレスバーに直接「https://www.youtube.com/」と入力してみたところ、これでもすぐに閲覧できました。この時点で、最初の方法が直っていないことを確認しています。

失敗:http://www.youtube.com から開く

一つ前の方法では、「http」を「https」にして、「youtube.com」には「www」を付けていました。

そこで、「www」を付けるだけにしたらどうなるのだろうと試してみましたが、やはり読み込み中が終わらず、YouTubeを表示できませんでした。

成功:https://youtube.com から開く

続いて、「http」を「https」に変更するだけならどうだろうと試してみると、「https://youtube.com/」からちゃんとすぐ開くことができました。

ひとこと

あまり深く調べておらず、参考になるのか分かりませんが、Chromeの補完からYouTubeが開かなくなってしまったときの参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿