情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterが突然ログアウトされログインできない障害発生中

Twitter (96) 障害情報 (62)

Twitterから突然ログアウトになり、再ログインしようとしてもログインできない障害が、3:00ごろより発生している模様です。

障害発生

Twitterのページを再読込しようとすると、「Twitterにログイン」の画面になり、ログインしようとすると、

技術的な問題が発生しています。
ユーザー名を再度ご確認ください。

と表示されてしまい、ログインできません。

iPhoneのTwitter公式アプリでは、自分のアカウント情報を表示しようとすると、

ユーザーを読み込むことができまえんでした。

と表示されます。

類似の障害は過去にも

この手の障害は、以前にも紹介しました。現在、このページへのアクセスが増加しています。

参考:突然Twitterアカウントが使えなくなってから復旧するまでのメモ

このときは、しばらくして何事も無かったかのように解決しました。

そのときは分からなかったのですが、少なくとも今回は、多数のアカウントで同様の障害が同時に発生しているようです。

アカウント凍結などではないはずなので落ち着いて

アカウントのページを開いたときに「申し訳ありませんそのページは存在しません」と表示されるところから、「アカウントが削除されたのでは!?」とパニックになっている人もいるのかと思います。

「アカウントが凍結された?」などとも思ってしまうかもしれませんが、あくまで一時的な障害であると考えられるので、しばらく待ってから、再度アクセスしてみてください。

ちなみに、私が使っているTwitterクライアント「Janetter」では、「ユーザー情報取得に失敗しました。Twitterの調子が悪いようです。」と表示されます。twiccaでは、「twitter is over capacity」と表示されるようです。

メンテナンス(追記)

3:22現在、Twitterがメンテナンスを開始した模様です。

Twitter is currently down for maintenance.
We expect to be back shortly. For more information, check out Twitter Status. Thanks for your patience!

つい最近のWhatsAppの大規模障害を思い出してしまい、「shortly」に不安を覚えてしまいます。

というわけで、やはり障害があった、ということがはっきりしました。

一応日本語に訳しておくと、「メンテナンスに伴い、Twitterは現在停止しています。早期の復旧を予定しております。詳細は、Twitterの障害情報ページを参照してください。もうしばらくお待ちください。」といった具合でしょうか。

コメント(0)

新しいコメントを投稿