情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone向け外付けバッテリー「MiPow Power Cube 8000 ポータブルバッテリー」がiPhone 5sで使えるのか調べてみた

iPhone (750) iPhone 5s (27)

Apple Online Store で販売されている 「MiPow Power Cube 8000 ポータブルバッテリー」が、発売当時iPhone 5s発売前だったようで、「iPhone 5s に対応しているのかな?」と調べてみたお話をメモ。

MiPow Power Cube 8000

Apple Online Store で、「MiPow Power Cube 8000 ポータブルバッテリー」という名前で、iPhone・iPod・iPad用の外付けバッテリーが販売されています。

対応機種には、「iPhone 5、iPad(第4世代)、iPad mini、iPod nano(第7世代)、iPod touch(第5世代)32GB/64GB」と書いてあるのですが、「iPhone 5s」で使えるか分かりません。

MiPow Power Cube 8000には3種類ある

少し調べてみると、「MiPow Power Cube 8000(マイポー パワーキューブ8000)」には、「Apple 30 Pin版」と「Micro USB版」の2種類があることが分かりました。USBの差し込み口は共通で、本体から直接出ている内蔵ケーブルが「Apple 30 Pin」のバージョン(古いiPhone・iPod・iPad用)と、「Micro USB」のバージョン(Androidスマートフォン用)です。

そして、これらとは別に、「MiPow Power Cube 8000 Lightning」という製品があることも分かりました。こちらはもちろん、「Lightningケーブル」が内蔵されているモデルです。そして、この3種類以外はなさそうでした。

参考:Mipow

ちなみに、公式ページだと思われる「www.mipow.com」には、さっぱりつながらず、表示できませんでした。

MiPow Power Cube 8000 Lightning は、iPhone 5s対応

そこから個別のページへ飛んでみると、Lightning版は「iPad Air」と「iPhone 5s」に対応している、ということが宣伝の文章から分かりました

Apple Online StoreのもLightning版っぽい

こうやって見てみると、Apple Online StoreのPower Cube 8000も、Lightningに関する記述があるというか、Lightningの「iPhone 5」に対応しているので、「Lightning版」であり、「iPhone 5s」にも対応していそうだ、と考えられそうです。

実際に購入した結果

このような判断で実際に購入してみた結果、ちゃんとiPhone 5sで利用することが出来ました

コメント(0)

新しいコメントを投稿