情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

9面ディスプレイ環境の構築方法

マルチモニタ (9) 液晶ディスプレイ (2)

前回予告した9面ディスプレイの構築ができました。自分でもよくわからなくなるので、環境をメモしておきます。

9-monitors

9面ディスプレイ環境

構成内容はこちら(マザーボードの上から順に)。

  • ASUS Z87-PRO + Intel Graphics 4600(オンボードグラフィックス)
    • (DisplayPort) Dell U2713HM [NEW!]
    • (DVI) Dell 2209WA
  • GIGABYTE Radeon HD7770 1GB PCI-E GV-R777OC-1GD REV2.0/A
    • (DisplayPort) EIZO EV2736W-FSBK
    • (DisplayPort) Dell U2412M
    • (DVI) IO-DATA LCD-AD221X
  • 玄人志向 Radeon HD7750 1GB PCI-E RH7750-E1GHD/A
    • (DisplayPort) Dell U2713HM
    • (DVI) Dell U2412M
  • 玄人志向 Radeon HD7750 1GB PCI-E RH7750-E1GHD/A
    • (DisplayPort) Dell U2713HM
    • (DVI) IO-DATA LCD-AD194G

27インチ液晶ディスプレイを追加して、27インチを4枚にしました。

配置は暫定で、組み直したいのですが、かなり体力(というか筋力)を使うので、やり直さずに済むよう、いろいろ考えてから計画的に実行したいと思っています。

ディスプレイ枚数の壁

おまけとして、自作PC(Windows環境)でマルチディスプレイ環境を拡張していくときに、枚数ごとにどんな壁があるか(グラボやマザーボードの仕様、ディスプレイサイズによる部分も大きい)の目安を、9面ディスプレイまでの範囲で書いてみたいと思います。

モニタ1枚

-- 差込口の有無の壁(差込口があれば余裕)--
-- 置き場所の壁(便利さを知る前なので邪魔に思ってしまう)--

モニタ2枚

-- グラボ追加の壁(グラボが必要) --

モニタ3枚

-- 机追加の壁(机1つだと3枚が限界)--
-- グラフィックドライバ不安定の壁 --

モニタ4枚

-- ディスプレイアームの壁(気がつけばアームユーザー)--

モニタ5枚

-- 以降、机・アーム・グラボを必要なだけ追加で買い足すor買い替えすれば自由 --

モニタ6枚
モニタ7枚
モニタ8枚
モニタ9枚

この中で大切なのは「3面ディスプレイを超えるとグラフィックドライバとの戦いが厳しくなるが、もうそれ以上何枚増えてももはやそんなに悪化しない」というところかな、と思います。

その他、枚数増加にしたがって特に境目なく注意しておきたいことは、電気代(モニタ増加・グラボ増加)・発熱(夏ヤバイ)・耐震・目・首あたりです。

利用アーム

今まで特に書いていなかったのですが、全ディスプレイはすべて次のアーム(及び同じシリーズのパーツ)で固定しています

エルゴトロン LXデュアル デスク マウント アーム スタッキング(縦/横型) 45-248-026

9面ディスプレイ構築のためにポールを5本使用しています。

このアームは27インチディスプレイが重量的に限界ぎりぎりで、縦に2枚配置するという意味でも、縦の長さ的に27インチx2が限界ぎりぎりです。どんなに軽くても、30インチx2を縦に配置することは無理だと思います(縦幅を確保できず重なってしまう)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿