LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEを使って10万PV超を稼ぐ「ディズニーペアチケットプレゼントキャンペーン」について

LINE (1015) LINE-業者 (27) LINE-詐欺 (10)

現在、「ディズニーペアチケットプレゼントキャンペーン」というページが、LINEユーザーの間でタイムライン機能を使って広まっています。これについて紹介しておきます。

最初に、多くの人が気にしているポイントを紹介しておきますが、このサイトは、LINE公式のキャンペーンページではありません。ただし、明らかに悪質なサイトとは違うので、このキャンペーンに応募することによって発生するリスクについて十分理解した上で、各自の判断で応募するかどうかを検討してみてください。

拡散の仕組み

今回LINEで流行しているページは、「ディズニーペアチケットプレゼントキャンペーン( http://nyu0.com/cp/ )」というページです。

「LINEの友達とディズニーランドに行ける!! ディズニーペアチケットが当たるプレゼントキャンペーン♪」と書かれており、キャンペーンは次のような内容になっています。

応募するとディズニーペアチケットが当たる

まず、「応募」作業を行うとディズニーペアチケットが当たるというものです。

「応募」は次の2ステップで完了すると書かれています。

ステップ1:指定されたLINEアカウントを友だち追加する

まず、「プレゼントキャンペーン@AppLab」というアカウントを友だち登録します。

ステップ2:友達にシェアする

LINEのタイムライン(ホーム)に対して、このページを紹介する次の文章を投稿します(ボタンから簡単にこの定型文がLINEへ投稿可能)。

ディズニーペアチケットのプレゼントに応募したよ!みんなで応募すれば、だれか当たりそうじゃない?http://bit.ly/P9s6HV

よくある拡散手法

この、本来の目的となる収益源(友だち追加)+応募にタイムライン投稿が必要、というのはよくあるパターンです。

しかし、今回のページが今までに比べて強力なのが、リンク先のページがとてもよく作りこまれている点です。

デザイン的にも作りこまれていますし、商品のリアリティのある画像という基礎的な部分から、2ボタンで簡単に実行できる応募ステップまで整っています。

脅威の拡散性能

このページは、1日半で、あっという間に12万PV以上を稼いでいます

そして、現在は拡散が加速している状態で、1時間に1.5万PVに到達しています。

このうち、どれだけの人が友だち登録したのかはわかりませんが、これだけ拡散しているということは、ステップ2まで進んだ人が相当多いと予想できるため、ステップ1の友だち登録もかなりの割合が実行しているのではないかと思います。

さて、どうしてこんなページビューの情報がわかるのか、というと、リンクに用いられているURLが、bitlyで作られているからです。ここから、だれでもクリック数を取得することができます。

というわけで、これはLINEの拡散力を知る上で良いサンプルになります。

利益をあげる仕組み

先ほど「本来の目的となる収益源」と書きましたが、ここについて何も気が付かない人が多いので、触れておきます。一般的な話を書くので、このページが悪質であるとは限らないことに注意してください。

「友だち登録」=「メッセージの受信を大々的に許すこと」

「友だち登録」をすると、あなたのアカウントが相手のアカウントに「友達かも」として表示されます。

この時点で、相手のアカウントは、あなたにいくらでも宣伝メッセージなりを送信できるようになります

しかし、それだけではありません。そこから、相手のアカウントがあなたを「友だち登録」すれば、あなたのことをほかのアカウントに友達紹介できるようになります

したがって、結果として、あなたのアカウントを他の業者に紹介(売却)したり、大量のスパム送信アカウントから、出会い系サイトへ誘導する迷惑メッセージを送信することも可能になります。

つまり、「相手を友だち登録する」という行為はとても気軽かもしれませんが、メールアドレスを教えるのと同じで、そこからスパムが届くようになる可能性が大いにあります

「友達なんて簡単に後から消せるし」ということやブロックもできる、ということは関係なく、あなたが友だち登録をしてしまえばそれ以降、あなたがアカウントを削除するまで、相手はいくらでも新しいアカウントからあなたにメッセージを送信できる状態が続くということを覚えておいてください

メールアドレスを教えてしまっただけであればメールアドレス変更ができますが、LINEの場合はアカウントを作り直すという対応が必要になります。

このあたりの感覚を忘れないようにしてください。

LINEアカウントリストが手に入れば

このようにしてLINEアカウントのリストを入手すれば、あとはいくらでも利益につなげる方法が出てきます。例えば、メールアドレスのリストから利益をあげるのと同じで、スパムメッセージを送信して、様々なサイトへ誘導する、ということが考えられます。

本当に貰えるの?

これだけアクセスを集められて、LINEアカウントのリストまで手に入れば、ディズニーランドのペアチケットの代金1万数千円程度は、大した金額ではないため、安くLINEアカウントのリストが手に入った、と考えれば、プレゼントが本当に届くことに大きな驚きはありません。

しかし、このキャンペーン、とりあえず現時点では締め切りが書かれておらず、今後も「当選確率キャンペーン」を不定期に20回以上実施することが http://nyu0.com/cp/1/ に書かれているため、1万数千円でずっと大量のLINEアカウントを収集し続けられるのであれば、いっそう「ペアチケットなんて安い」と言えそうです。

応募は必ずしも悪いことではないがデメリットを理解して

応募は必ずしも悪いことではありません。この業者が特別悪質であるという話でもありません。

現在同時に流行しているLINEのパスワードの入力を求めるような、明らかに悪質なページとは違います。

しかし、いずれにしても、自分が「友だち登録をする」ということが、どんな問題を引き起こす可能性があるのか、ということをちゃんと知った上で、応募するかどうかを決めてもらいたいと思います。

関連

コメント(1)

  1. 某メガネ
    2014年4月2日(水) 19:15

    タレコミしとこう、と思ったらすでに取り上げられてました。超速の情報収集に感服しております。
    それにしても、LINEを取り巻く環境がきゅうに悪化してる気がします。初心者を狙った、公式になりすました攻撃が目立ちますね。気をつけていきたいものです。

    追記:「脅威の拡散性能」の欄の語尾に脱字があると思うので確認ください。

新しいコメントを投稿