情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「勝手にリツイート」の原因と対策

Twitter (97) セキュリティ (62)

Twitterで「勝手にリツイートされているんだけどどうして?」「RTボタン押していないのに勝手にRTされているのは不具合ですか?」「勝手にフォローされる!」のような疑問を思っている人が急に増えているようなので、そういう人向けに説明しておきます。

原因:悪質なサービスに許可を出してしまった

現在、「勝手にリツイートされている」と話題になっているのは、勝手にリツイートすることを許可してしまったことが原因です

次のような画面で、「連携アプリを認証」をクリックしてしまいませんでしたか?

twitter-katteni-retweet-auth-sample

【公式】youtubeで楽しもう!があなたのアカウントを利用することを許可しますか?
この連携アプリを認証すると、次の動作が許可されます。
この連携アプリを認証すると、次の動作が許可されます。 ・タイムラインのツイートを見る。
・フォローしている人を見る、新しくフォローする
・プロフィールを更新する。
・ツイートする
[連携アプリを認証] [キャンセル]
この連携アプリを認証しても、次の動作は許可されません。
・ダイレクトメッセージを見る。
・Twitterのパスワードを見る。

ここで「連携アプリを認証」をクリックすることは、あなたのアカウントを使ってツイートする許可を出したことになります

ですから、本当は「勝手にリツイート」したのではなく、ちゃんとあなたに許可をとった上でリツイートしているのです。 ただ、リツイートをするたびにいちいち確認したりはしない、というだけです。

今回の場合は、悪質なものに分類できるかもしれませんが、あくまで自分で「許可を出す」ボタンを押してしまったんだ、というところを忘れないようにしてください。

今回の場合は簡単に今すぐ対処できるものですが、物によっては(Twitterに限定せず)、もっと大変なことを引き起こす可能性があります。実際に今回もこの「勝手にリツイートする連携アプリ」の拡散に、リツイートすることで協力してしまっているので、他人に迷惑をかけてしまっている、ということを忘れないようにしてください。

こういう場合は、迅速に対応することが大切です。

例:vineバブル

先ほどの連携アプリ認証画面は、「vineバブル(@vine_bubble)」というアカウントが、「映像→」という矢印の先から誘導しているページでした。

「【衝撃】自販機で売っている500mlコーラを買って、鍋で煮てみたら・・・とんでもないものが残ったww」というツイートで、巧みに誘導しています。

Twitterアカウント乗っ取り?

「Twitterアカウントが乗っ取られた!」と困っている人が多いのですが、実質パスワードがバレたわけではなく、アカウントを勝手に使う許可を出してしまっただけなので、主導権はアカウントの本当の持ち主にあります

対処法

したがって、「Twitterアカウントを乗っ取られた」と思っても、アカウントを消して作り直す必要はありません。この「勝手なリツイート」が嫌であれば、次のような手順で解決できます。

1.連携を取り消す(PCの場合)

まず、設定の「アプリ連携のページ」を開いて(Twitterにログインしていなければログインする)該当する連携アプリ、もしくはすべての連携アプリの「許可を取り消す」をクリックします

これで、「勝手にリツイート」する許可が取り消され、勝手にリツイートされることがなくなるはずです。

※スマートフォンから接続して「申し訳ありませんが、問題が発生しました。」と表示される場合は、パソコンからアクセスするのがおすすめです。

2.ツイートを削除する

そして次に、勝手に投稿されていたツイート(リツイート)を、一つ一つ削除します

勝手にフォローしてしまっていた場合は、フォローを解除します。

こうして、元に戻ります。

「勝手にリツイート」と注目されているアカウントメモ

「衝撃な事実(@news_syogeki)」「vineバブル(@vine_bubble)」「みきちゃそ☆゚.*・。(@boni_pp)」

コメント(0)

新しいコメントを投稿