情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

www有りURLからwww無しURLに転送する設定メモ(Nginx)

Nginx (11) スタードメイン (4)

このページは「www無し」である「did2memo.net」で運営しているのですが、「www有り」からアクセスされることもあるようなので、www有りからもアクセスできるようにしました(転送後、URLの表示はwww無しになる)。その手順をメモしておきます。環境に大きく影響されるので、丸ごと真似してもうまくいかないかもしれません。

前提

スタードメイン+さくらのVPS(Nginx+Apache)です。

これがさくらの共有レンタルサーバーだったら、さくらのコントロールパネルのドメイン周りの設定を変更するのですが、今回はnginxの設定を変更しました。

この時点では、Chromeからアクセスしようとすると「Google Chrome では www.did2memo.net が見つかりませんでした」というエラーになります。

DNSの設定を変更する

これは、そもそもwww有りのドメインから、IPアドレスを引けていない状態です。

とりあえずwww有りのドメインから、サーバのIPアドレスにたどり着いてもらわないといけないので、スタードメインの設定画面から、DNSの設定に「www.did2memo.net, CNAME, did2memo.net」という項目を追加しました。

Nginxの設定を変更する

これで、サーバにアクセスしてはくれます。ただ、ちゃんとwww有りからwww無しに301で転送するために、設定を追加します。

設定ファイルは「/etc/nginx/conf.d/default.conf」で、次の行を追記しました。

server {
    listen 80;
    server_name www.did2memo.net;
    rewrite ^.*$ http://did2memo.net$request_uri permanent;
}

とりあえずこれで上手く動いているはずです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿