情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windowsエラー:「EAccessViolation がモジュール libcef.dll で発生しました。読み取り違反がおきました」

dwm.exe-不安定問題 (5) Windows (248) Windows 7 (56) Windows 8 (36) Windows 8.1 (58) マルチディスプレイ (22)

Windows 8.1 にて、「EAccessViolation」で始まるエラーが表示され、PC全体の描画周りが不安定になることが頻発します。未解決ですがメモしておきます。

エラー本文

表示されるエラーがこちら。

「EAcessViolationが発生しました」

eaccessviolation

EAccessViolation がモジュール libcef.dll の 009B9FA2 で発生しました。
モジュール 'libcef.dll' のアドレス 03149FA2 でアドレス 00000000 に対する読み取り違反がおきました。.

これは、Janetterが描画に失敗して不安定になっているときに表示されたエラーです。

他のアプリ、特にGDIオブジェクトをたくさん使っているアプリ(Jane Doe Style、WinSCP)でよく発生します。

EAccessViolation がモジュール Jane2ch.exe の 000366BE で発生しました。
モジュール 'Jane2ch.exe' のアドレス 004366BE でアドレス 3437335C に対する読み取り違反がおきました。.

「読み込み違反がおきました」

また、立て続けにまた別の読み取りエラーが出る場合もあります。

モジュール 'Jane2ch.exe' のアドレス 004366BE でアドレス 3437335C に対する読み込み違反がおきました。(6)

eaccessviolation-jane2ch-exe

read-error-jane2ch-exe

関連する症状

以下の特徴があります。

マルチディスプレイで発生

この問題はマルチディスプレイ(4枚~9枚)で発生しており、Windows 8.1・Windows 8・Windows 7(いずれも64bit)で発生しています。

ディスプレイドライバがAMD(9面ディスプレイ)とnVidia(高解像度30インチ4面ディスプレイ)のどちらの環境でも発生しているため、ディスプレイドライバを変更すれば解消される、よくあるドライバの問題とは違いそうです。

その他のアプリも描画に失敗する

これが発生すると、Windows全体の描画が不安定になり、描画に失敗するアプリや、突然終了してしまうアプリが続出します。特に、Chromeの落ちる率の高さはとても高いです。

失敗した際、表示が欠けるだけでなく、DWM(dwm.exe)が使われていないような、残像が残ったり、文字描画がおかしくなったりという症状が発生します。

再発しやすい

また、描画が復活し、一度収まったように見えても、またすぐ描画に失敗し始めて、アプリが強制終了してしまうことが多いです。

不安定へ向かう

このままPCを使い続けると、どんどん不安定になっていきます。

原因

原因は現状不明です。特定のアプリに限定されず、ディスプレイドライバの問題(バージョン変更で解消できるもの)でもなさそうであるため、対策の方針が立ちません。

対策

とりあえず、再発が激しいため、一度発生したらWindowsを再起動することにしています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿