情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

プリンタを送るときはインクを取り外して送るべき?付けたまま送るべき?

キヤノン (3) クロネコヤマト (3) コールセンターに聞いてみた (2) 配達 (2)

プリンターを送るとき、インクを外して送ったほうがいいのか、どうなのか。ヤマトのサービス(らくらく家財宅急便)を利用して、キヤノン製プリンタを送ろうとしたとき、思わぬ展開になったので紹介します。

クロネコヤマトの見解:インクは取り外せ

今回利用したサービスは、対象が大型家具+電化製品で、例に「プリンタ」としっかり書いてあり、プリンタを過去にもたくさん扱っていると予想できるため、ヤマトの担当者が極端に知らない、ということはないはずだ、という前提で質問してみました。

インクは取り外してください

配達の予約時、クロネコヤマトの人は、「インクが漏れる可能性があるので、取り外してください。取り外したインクは別途送ってください。」とのことでした。

クロネコヤマト「インクは取り外してください」

ほかのお客様の荷物との混載便ですので、保証の問題が出てきてしまいます」だそうな。

Q.インクを外して送って壊れた場合の保証は?

自分は、インクを外すと、プリンタ内部に残っているインクが乾燥してしまい壊れる、ということを聞いたことが合ったので、「インクを外して送って壊れた場合は、保証してもらえるんですか?」と聞いてみたところ、次の情報がわかりました。

  • 「規定で取り外すことになっている」
  • 「インクが漏れても良ければ輸送する」
  • 「付けたままでもいいが、保証は効かなくなる
  • 輸送中にインクが漏れることはよくある
  • 「インクが漏れるのは、配送中の取り扱いではなく、トラックの揺れで起こる」
  • 「プリンタの内部にインクがが残るなんて聞いたことがない」

キヤノンの見解:絶対に外すな

キャノンのサポート全然つながらないし、フリーダイヤルじゃないので、出るまでに3分+5分+3分の通話料がかかってしまったのですが、ただ、対応はとても丁寧で説明もわかりやすかったです。

説明書には「配送時はインクを付けたままで」と書いてある

キヤノンのプリンタの説明書や、エプソンの注意書きには、送る場合、インクは取り外さないで、と書いてあります。これとクロネコヤマトの意見が真っ向から対立するので、その仕組みについて、キヤノンさんに詳しいところを聞いてみました。

絶対にはずさないでください

キヤノンのサポートの人は、さすがにプリンタに詳しく、次のような情報を聞き出すことが出来ました。

  • 「液体のインクが本体の細かいところに入っている状態なので、時間がかかるとプリンタ本体でインクが乾燥してしまって、目詰りしてしまうおそれがある
  • 本体のプリントヘッドという、インクの吹き出し口にインクが残っている
  • 「インクを外してしまうと、受け取ったとき、不具合が起こる可能性がある」
  • キヤノンの預かり修理は、クロネコヤマトに担当してもらっている。そのとき、絶対にインクを付けたままで、とお願いしている」
  • 「インクを外したプリンタが送られてきた場合、修理は拒否する」
  • 「説明書通りの正しい終了方法で終了すれば、配送中にインクが漏れる現象はまずない
  • 「電源を切って、プリンタの動作が泊まったのを確認してからコンセントを抜けば、カートリッジが固定され、インクの乾燥を防ぐためのキャッピング処理が行われる
  • 「キャッピングは、インクの下側から吹き出し口にフタをする処理で、吹き出し口側からは漏れない」
  • インクを外してしまうと、上部が開いた状態になってしまい、そちら側から乾燥する
  • 「運搬中に立てたり向きを変えてしまったり、よほど激しい振動がかからない限りは漏れない
  • 「インクを別途送るにしても、インク単体には乾燥を防ぐ機構がない。どうやって送るのか疑問だ」

プリンタの製造元であるキヤノンからすれば、インクを取り外して送るなんてありえない、ということのようです。

もう一度クロネコヤマトに聞いてみた

これらのことについて聞いてみた結果が、こちら。

  • キヤノン的には推奨しないのかもしれないが、ヤマトは「規定」でインクを外すことになっているから、ちゃんと外せば保証の範囲内(保証のお金を払えば)
  • インクってどうやって送ればいいの?→「(ヤマトホームコンビニエンス社では範囲外なので)分からない」

結論

結局、ヤマトとキヤノンの意見を総合すると、次のようなメリット・デメリットが出てきました。

取り付けたまま送る場合

  • メリット「まず漏れないし、乾燥を防ぐことが出来る(キヤノン)」
  • デメリット「配達の保証の対象外になる(ヤマト)」

取り外して送る場合

  • メリット「保証の対象内になる(ヤマト)」
  • デメリット「そんなことしたらインクが乾燥して不具合が起こる可能性がある(キヤノン)」

どっち?

結局このトレードオフを自身で判断しろ、ということだったのですが、キヤノンさんの詳しい説明を聞いた時点で、インクを付けたまま送るほうが絶対に良さそうだな、と思えていましたし、本当に保険が有効に働く保証はない(証明しろとか言われたとき、ちゃんと証明できる自信がない)ので、自分はキヤノンさんが強く推奨する「インクを付けたまま」にしました

配送結果

プリンタをインクを付けたまま送った結果、インクトラブルは一切なく、利用できました

コメント(0)

新しいコメントを投稿