LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】グループトークから追放する方法と注意事項

Android (339) iPhone (749) LINE (1012) LINE-グループ (20) LINE-友だち (14)

LINEのグループチャットから、メンバーを追放する方法を紹介します。

強制退会手順

LINEでは、グループから抜けることを「退会」と言います。なので、追い出すことを「強制退会」と呼んだりします。

その強制退会の手順は次のとおりです。

グループを詳細表示

LINEを開いて、「友だち」タブにあるグループ名をタップして、グループの詳細画面を開きます。

naver-line-open-group

グループ編集画面を表示

次に、「設定(歯車ボタン)」をタップして、「グループを編集」をタップします(※Androidスマートフォンの場合は[編集])。

naver-line-open-group-settings

naver-line-select-edit-group

この画面で、グループの情報を編集できます。

メンバーを追放

現在のグループメンバー一覧が表示されるので、強制退会させたいメンバーの名前をタップして、上に表示される「削除」ボタンをタップします。

naver-line-select-group-member-in-group-settings

naver-line-remove-group-member

削除ボタンをタップすると、すぐにそのメンバーが一覧から消えます。

変更を保存する

最後に、「保存」ボタンをタップしてください。

naver-line-save-group-settings

これで、グループメンバーの強制退会が反映されます。

誰が追放したかは表示される

現在のLINEでは、誰が追放したかが表示されるようになっています。

強制退会の作業をすると、トーク画面に「○○が✕✕を退会させました。」と表示されます。

この表示は、引き続きグループに参加しているメンバーに表示されるのは当然ですが、追い出されたメンバーに対しても、トーク履歴の最後として表示されます

再招待は可能

一度強制退会させたメンバーは、再招待してもらうことで、再び参加することができます

招待してもらうまでは参加できない

一方で、強制退会させられると、強制退会を拒否することはできません

また、再びグループトークに参加するには、追い出された本人以外の、現在グループに参加している人の協力(招待)が必要です。

なので、誰かが追い出しても、ほかの誰かがもとに戻す可能性があります

悪用・乱用に注意

このグループの強制退会機能は、一部で大きな問題となっています。グループが荒れた場合は、グループを作りなおしたり、グループの必要性について考え直す必要があるかもしれません。

全員を強制退会してグループ削除

この強制退会機能を応用すると、グループの削除もできます

詳しい手順:【LINE】グループを削除する方法 | LINEの仕組み

コメント(0)

新しいコメントを投稿