情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Jane Style】タブデータが消えたときの復旧手順メモ

Jane Style (2) Windows (248)

Jane Styleが突然落ちて再起動したときに、開いていたスレッドや板がすべて消えて、設定も消えてしまったような状態になることがあります。この状態からどうやって復旧したのかをメモしておきます。

前提条件

前提条件は、個別のファイルを過去に遡って復旧できることです。

Dropboxなり、Acronis TrueImageなりを使って、個別にファイルを復元できる状況です。

ただ、session.datについては、session.dat.bakやsession.dat.bak2があるので、そこから復元できる可能性があります。

session.dat

まず、Jane Styleフォルダの中身を見ると、なぜか「session.dat」が「0 KB」になっています。

そこで、これを「0 KB」になる以前に戻します。

こうすることで、とりあえず「開いていたスレッド」は復旧されます。

Jane2ch.ini

続いて、画面の分割方法などの設定を復旧します。

Jane2ch.iniは、「0 KB」ではありませんが、中身がリセットされてしまっているようです。

そこで、これも十分古いバージョンに戻します。

すると、ちゃんとウィンドウないの分割などの状態が復元されます。

「開いていた板」はどこ?

ここで、「開いていた板」のファイルがどこにあるのか分からなかったのですが、ここでもう一度古い「session.dat」の中身を確認してみると、そこに開いていたい板の一覧もあったので、それを復元することで、「開いていた板」を復元することができました。もしかすると、先にJane2ch.iniを復元して、そのあとsession.datを復元する順番のほうが良かったのかも知れません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿