情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Xperia】LINE ID&トーク履歴データ引き継ぎメモ(docomo Xperia Z2・A2機種変更)

Android (336) docomo (99) LINE (1003) LINE 4.4.1 (2) Xperia (34) Xperia A2 (2) Xperia Z2 (1)

Xperia Z2 に機種変更をして、LINEアカウントとトーク履歴の移行を行いました。そのときの経験から得た注意点付きで手順を紹介します(画像はあとから追加予定)。Z2への機種変とA2の機種変を同じ手順で作業しました。また、Windows PCを使ってファイルをコピーします。

機種変更の中身

docomo Optimus LTE L-01d (Android 4.0.4アップデート済み) から、 docomo Xperia Z2 SO-03Fへ、機種変更しました。

AndroidからAndroidへの機種変更なので、トーク履歴を引き継ぐことができます(一部例外あり)。

機種変更手順メモ

【要注意】いきなり新しいスマートフォン(Xperia Z2/A2)にLINEをインストールしてしまわずに、順番を守って作業を進めてください。先にインストールしてログインしてしまうと、トークをバックアップできなくなります。

メールアドレスパスワード登録

事前に旧端末でメールアドレスパスワード登録を済ませています。

確認・登録方法はこちら:【LINE】メールアドレスを登録する方法 | LINEの仕組み

※機種変済みの場合、すでにインターネットに接続できません。メールアドレス設定は、機種変前にやっておくべきで、まだしていない場合はWi-Fi接続で登録しておきます。

機種変済みの状態でメアド登録をする場合は、gmailのメールアドレスがおすすめです(docomo.ne.jpをLINEのメールアドレスに設定すると、指定された自動生成されたメールアドレスにメールの送信を要求されるので、事前にWi-Fiでdocomoのメールが送信できるようにしていないと、手詰まりになってしまいます。自動生成された送信先アドレスを新端末にコピーしてからメールを送信することもできますが、gmailのメールアドレス(@gmail.com)を設定する方が簡単にメールアドレス登録できます)。

LINEアップデート

旧端末のLINEを最新版にアップデートしておきます(バージョンが食い違っていると、インポートに失敗するかもしれないので、バージョンは最新で合わせます)

トークバックアップ

旧端末でトークをバックアップします。

まず、PCとUSB接続をしている場合は、接続を解除(抜いて)してください。

トーク画面を開いて、右上の「v」マークでメニューを開き、「トーク設定」をタップします。

次に「トーク履歴をバックアップ」をタップします。

テキストバックアップかすべてバックアップかを聞かれるので、「すべてバックアップ」を選択します。

※普通の一対一トーク(個人チャット)やグループ、公式アカウントのトークはこの選択肢が出ます。ただし、多人数チャット(グループを作らない複数人チャット)の場合は、「すべてバックアップ」の選択肢が出ないでいきなりバックアップが始まり、アプリの選択が表示されます。これは、引き継ぎできない(インポートできない)チャットだからです。なので、これは引き継ぎを諦めて、テキストでバックアップしたものをメールで送信するなどしてください。

読み込み中の表示が終わったら、「トーク履歴ファイルが"/LINE_Backup/LINE_Android-backup-chat12345...67890.zip"にバックアップされました。メールに送信しますか?」と表示されるので、「いいえ」と答えます。

※初バックアップの場合、バックアップの実行後にトーク設定の画面に戻ったときに「トーク履歴をインポート」が表示されていれば、バックアップ成功です。

これで、1つのトークのバックアップが完了です。この作業を、引き継ぎたいトークそれぞれについて繰り返します

バックアップファイルをPCにコピー

旧端末をmicroUSBケーブルで、PCに接続します。

※USB接続モードの選択肢が表示された場合は、「大容量ストレージ」など、データをWindowsから見られる設定を選んでください(利用端末のWEB説明書参照)。

そして、「LINE_Backup」フォルダを、丸ごとパソコンにコピーします。

コピーしたら、USB接続を解除します。

旧端末からLINEをアンインストール(※飛ばしてOK)

このあと、新端末でのログインを完了すると、旧端末のLINEは強制ログアウトになります。この同時ログインできない関係で問題が起こらないように、このタイミングでLINEをアンインストールしておくのも手です。アンインストールするとトーク履歴が消えるので、バックアップはもう出来なくなります。今回は強制ログアウトを観察したかったので、アンインストールしませんでした。

新端末(Xperia)にLINEをインストールする

新端末(Xperia)にLINEをインストールします。

新端末(Xperia)でメールアドレスログインする

LINEを開いて、「LINEユーザーログイン」をタップします。

LINEユーザーログイン画面で、メールアドレスとパスワードを入力して「確認」をタップします。

「以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります。またトーク履歴が削除されます。よろしいですか?」と表示されるので、「確認」をタップします。

※トーク履歴が削除されるのでは、旧端末上での話です。事前にバックアップしておいたのは、この削除からトーク履歴を救出しておくためです

新端末(Xperia Z2)で初期設定をする

ここから、初期設定と同じことをします。

※各項目の詳細は「LINEの初期設定の手順 | LINEの仕組み」へどうぞ。

電話番号認証する

次に、電話番号認証をします

自動入力された電話番号を確認して、「次へ」をタップします。

「利用登録 SMSで届いた認証番号を入力して下さい。」の画面が表示されるので、SMSが届くのを待ちます。SMSが届くと、認証番号が自動入力されます

※何度SMSを再送しても届かない場合は、あきらめて「電話接続による認証」を行うことがオススメです

電話帳利用の設定をする

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」を両方とも「オフ」にして「確認」をタップします。

年齢確認をする

「より安心できる利用環境を提供するため年齢確認を行ってください」と表示されて、年齢確認をするかどうか聞かれます。

年齢確認は、どうしてもID検索を使いたい人だけがすれば十分です。

「年齢確認をする」をタップすると「docomo ID」の「docomoログイン」画面が表示されるので、「OK」をタップして、「判定結果の通知」で「通知する」を選択して、「実行」をタップします。これで年齢確認が完了します。

※上手く年齢確認できない場合は「LINE:docomoの年齢認証に失敗する原因と対策 | LINEの仕組み」を読んで、docomoの年齢認証システムに年齢を登録してください。

読み込み

「読み込み中...」が表示されて、友達一覧が表示されたら、ログイン作業と初期設定作業が完了します。

新端末(Xperia)にコピーする

ここが難しいので気をつけてください

【重要】もし、新端末にmicro SDカードを接続している場合は、一度抜いてください引き継ぎにmicro SDカードは不要で、むしろmicro SDカードが接続されていると、PCと接続したときに、micro SDが見えてしまってトラブルの元になりかねません。また、引き継ぎ完了まで、新端末にインストールしたLINEで、バックアップ操作を行わないでください

Windows PCに接続して、「Xperia Z2(Xperia A2)」をエクスプローラで開きます。

「内部ストレージ」と表示されるはずなので、そこを開いてください

すると、内部ストレージの中身(「Alarms」「Android」「DCIM」「Download」「Movies」「Music」「Notifications」「Pictures」「Podcasts」「private-tmmdata」「recovery」「Ringtones」「CDAInfo.txt」「customized-capability.xml」「default-capability.xml」などがある)表示されるはずです。ここに、先ほどコピーしておいた「LINE_Backup」を、フォルダごとコピーしてください(ドラッグアンドドロップすると、「記憶域のルートにコピー」と表示される)

コピーが完了しても、そのままPCとのUSB接続しておきます(また使うので)。

新端末(Xperia)のLINEでトーク履歴を読み込む

【重要】これから新端末で「インポート」を行いますが、この作業中に新端末で「バックアップ」をタップしないでください。せっかく用意したバックアップファイルが上書きされて、消えかねません。

LINEを開きます。

友達一覧を表示して、表示されているグループまたは友だち個人をタップして、「トーク」をタップして、トーク画面を開きます

トーク画面を開いたら(この時点では、トーク履歴は空っぽです。仮にログイン後にトークが届いていて、それが表示されていても問題なく次の操作が続けられます。読み込みは、現在のトーク履歴を上書きせず、履歴を統合してくれます)右上の「v」ボタンから「トーク設定」を開いて「トーク履歴をインポート」をタップしてください。

「トーク履歴をインポートしますか」に「はい」と答えます。

「トーク履歴をインポートしました」と表示されたら「確認」をタップしてください。

「戻る」ボタンでトーク履歴に戻ると、前の端末でのトーク履歴が復元されているはずです。

この作業を、各グループ、各個人について繰り返してください

移行完了

こうしてトーク履歴をすべて復元して、LINE IDとトーク履歴の引き継ぎが完了します。

LINE_Backupフォルダの削除

最後に、新端末(Xperia)の「内部ストレージ」に先ほどコピーした「LINE_Backup」フォルダを、Windowsから削除してください。削除ができたらUSB接続を解除し、移行作業終了です。

機種変作業完了

以上で、LINEの機種変作業が無事に完了しました。

追記:Xperia Z5

Xperia Z5 でも、LINEの引き継ぎを行いました。

詳細はこちら→「Xperia Z5機種変後にLINEのアカウントとデータを両方引き継ぐ手順詳細&注意点

コメント(0)

新しいコメントを投稿