LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】「本人確認・暗証番号を入力してください」画面が突然表示されたときの対処法

LINE-セキュリティ (51) LINE-なりすまし (9) LINE-乗っ取り (21) LINE-本人確認 (4)

LINEアプリで「本人確認」画面が突然表示されて、「認証番号を入力してください」と表示される原因についてメモしておきます。

本人確認画面

スマホのLINE(iPhone版LINE・Android版LINE)を開くと、突然「本人確認」画面が表示される場合があります

naver-line-pc-login-check-screen

本人確認
PC版、WIN8版上で表示された認証番号を入力し、
本人確認ボタンを押してください。
ログインをしない場合は、
「バックボタン」を押してください。
[認証番号を入力してください]
[本人確認]

原因:誰かがログインしようとしている

このメッセージが表示されるのは、PC版LINEから、あなたのLINEアカウントに誰かがログインした場合です。

もちろん、あなた自身がちょうどPC版にログインしようとしたときなら、これが表示されるのは正常ですが、もし突然表示されたのなら、盗聴・乗っ取りの危険にさらされていることになります

問題:パスワードが漏れている

この状態になると、既にメールアドレスとパスワードが誰かにバレていることになります

というのも、現在PC版へのログインの際には、メールアドレスとパスワードを入力したあとに、この認証番号による本人確認が行われるため、この画面が表示された時点で、正しい登録されたパスワードが入力されたということを意味します。

危険性:乗っ取られる直前

この認証番号制度により、トークが盗聴される危険性がぐっと下がりました。

しかし、パスワードが知られている以上、別のスマートフォンからの乗っ取りが行われる危険性があります。

参考:【LINE】パスワード流出による乗っ取り手段の2パターン | LINEの仕組み

現状確認:乗っ取られていないか

まず、既に乗っ取られてしまっていないかを確認してください。

もし乗っ取られていた場合、LINEを起動したり操作しているときに、突然「利用することができません」の画面になります。その画面が表示されていない限り、まだ乗っ取られていないはずです。

参考:【LINE】ID乗っ取り被害の症状と確認方法 | LINEの仕組み

対処法(LINE編)

既に乗っ取られている場合とそうでない場合で、対処法が異なります。

まだ乗っ取られていない場合

まだ乗っ取られておらず、LINEアプリが利用できる場合は、急いでパスワードを変更してください

参考:【LINE】メールアドレスを登録する方法(iPhone・Android共通) | LINEの仕組み

乗っ取られてしまった場合

既に乗っ取られていて、LINEのパスワード変更ができない場合は、LINEの運営会社への問い合わせを行ってください。

問い合わせ方法:【LINE】乗っ取り被害・なりすまし被害の通報・問い合わせ方法

乗っ取られたアカウントを放置しておくと危険です。

参考:【LINE】乗っ取ったLINEアカウントを悪用する「お使い詐欺」の手口

対処法(その他編)

もし、LINEに設定していたパスワードと同じパスワードを別のサービスでも使っているとしたら、それらのアカウントが乗っ取られていないかを確認し、パスワードの変更を急いで行ってください

そのままにしておくと、乗っ取られかねません。

また今後、同じパスワードを複数のサービス間で使い回すことのないよう気をつけてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿